これからETCを持つならENEOSカードに付けるべき5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
エネオスカード ETC

車を運転される方なら、ガソリンスタンドの「ENEOS」はご存知ですよね?

そうそう、あのエネゴリくんのCMですっかりお馴染みになりました(笑)

ENEOSカードは、JX日鉱日石エネルギーグループというガソリン会社が発行しているクレジットカードです。

良く車を運転する方にはオススメのクレジットカードで、ENEOSのガソリンスタンドでのキャッシュバックやガソリン割引サービスがとても充実しています。

でも、それだけではありません。充実したロードサービスが、なんと無料でついてきます。車に関わるサービスをここまで惜しみなく提供できるのは、やはりガソリン会社ならではです。これにETCカードが付けば、まさに無敵といっても過言ではありませんよね!

ENEOSはガソリンスタンドの数も多いので、給油でENEOSを良く利用するならば、現金で払うより、クレジットカードを持った方が断然お得です。

今回は、ENEOSカードの魅力はもちろん、ETCカードの魅力を、余すところなくご紹介していきたいと思います。上手に利用して、がっつり恩恵を受けちゃいましょう。

スポンサーリンク

1.徹底解説!ENEOSでETCカードをつけるべき5つの理由

ENEOSカードの一番の強みと言えば「年会費が実質無料なのに、車に関する特典・割引がたくさんついてくること」

これに尽きます!数あるガソリン会社系カードの中でも、断トツに人気のカードです。

またETCを付ける場合は、3種類あるENEOSカードにオプションで登録します。 (ENEOSカードの種類については、2-1.ENEOSカードの種類と特徴で詳しくご紹介します。)

ここでは、
・年会費が実質無料
・ガソリン・軽油・灯油がいつでも割引
・充実した『ENEOSロードサービス』が無料で付帯
・「カーコンビニ倶楽部」での修理費用やレンタカーが割引
・電子マネー「クイックペイ」を付帯できる

ENEOSカードにETCをつけるべき5つの理由について、ご紹介します。

1-1.年会費が実質無料

ENEOSカードの年会費は、どの種類のカードでも初年度無料です。

2年目以降は、年会費1,250円(税抜)です。(年会費は原則として入会月の翌月の引き落としとなります)しかし、年に1回でもENEOSカードを使ってカード決済をすれば、翌年も年会費が無料になるカードもあります。

少し分かりにくいかもしれませんが、1年に1回必ずENEOSカードを、給油でもETCの利用でも、お買い物でも、何らかの形で利用すれば、翌年の年会は絶対に取られることはありません。つまり、使い続ければ良いのです!(カード会社さん上手くできてます!)

1-2.ガソリン・軽油・灯油がいつでも割引

全国にあるENEOSで給油時にENEOSカードを使えば、いつでもガソリン・軽油が2円/ℓの割引、灯油は1円/ℓの割引となります。これはうれしいですね!

いつもENEOSで給油していて、給油の割引サービスをたくさん受けたいという方には超オイシイETCカードなのです。

また、カード決済以外に、追加付帯できる※電子マネー「クイックペイ」を使った支払いでも割引が適用されます。クイックペイについては1-5.電子マネー「クイックペイ」を利用できるで詳しくご紹介します。

※電子マネー「クイックペイ」とは

クイックペイは、サインや事前のチャージのいらない電子マネーです。

QUICPayマークのあるお店のQUICPay端末にカードや携帯電話をかざすだけでご利用できます。
クイックペイのご利用代金は、お持ちのクレジットカードご利用代金とあわせてお支払でき、クレジットカードのポイントやマイルなどの特典も受けられます。

引用元:QUICPayとは?|QUICPay

1-3.充実した『ENEOSロードサービス』が無料で付帯

ENEOSカードが人気の理由の一つは、なんといっても充実した無料のロードサービス!

どの種類のカードでも年会費無料で『ENEOSロードサービス』が付いています。

ガス欠・バッテリー上がりなど、ドライブ中に起こるかもしれないもしものトラブルに、このサービスは嬉しいですよね。

全国に9,600箇所もの出動拠点があり30分~1時間程度でかけつけてくれます。しかも365日・24h受付。本当にありがたい限りです。

ロードサービス付帯のカードは他にもありますが、実質年会費無料で、ロードサービスが付帯されているカードはENEOSのみ。人気があるのも頷けます!

JAFなどのロードサービスに入会されていない方や、加入している自動車保険にロードサービスが付いていない方には特に心強い味方。ちょっとしたお守りのようなものですね。

1-4.「カーコンビニ倶楽部」での修理費用やレンタカー割引

ENEOSカードを使えば、下記のカーメンテナンス料金・レンタカー料金が割引になりとってもお得です。

・「カーコンビニ倶楽部」で愛車のキズ・ヘコミ等の修理費用が5%割引。
・オリックスのレンタカーネットワーク(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)でレンタカー料金が10%割引。

1-5.電子マネー「クイックペイ」を利用できる

電子マネー「クイックペイ」

出典:https://www.jcb.co.jp/quicpay/

ガソリンスタンドでの支払いって、けっこう面倒だなと思いませんか?

最近はセルフのガソリンスタンドが主流ですから、給油も支払いも全部自分でやるわけです。混んでいるときなど、焦ってしまいますよね。

そこで活躍するのが「クイックペイ」。

ENEOSカードは、後払い型の電子マネー「クイックペイ」を付帯することができるんです。

「クイックペイ」は、ENEOSガソリンスタンド以外に全国の「クイックペイ」支払い対応のお店で使うことができます。例えば、ENEOS以外のガソリンスタンドやコンビニでもほぼ全てのチェーンが「クイックペイ」での支払いに対応しています。「クイックペイ」には入会金も年会費もありません。

「クイックペイ」を使うメリットは、何といっても手持ち現金がなくてもOKということ。専用端末にかざすだけでサインレスなので、ササっと支払いが済みます。「クイックペイ」の利用代金は1ヶ月分まとめて登録したクレジットカードから引き落とされ、クレジットカードの利用ポイントが付きます。

ここで注目なのは、ENEOSガソリンスタンドで給油した場合です。「クイックペイ」で支払うとガソリン・軽油は2円/ℓの割引が適用され、しかもクレジットカードのポイントも付くので、2倍お得ですよね!

2.ENEOSのETCカードを作る方法

ENEOSカードのメリットはお分かりいただけましたね?

次は、いよいよETCカードの作り方です。

カードを作る際は、以下の2つに分かれます。それぞれ自分がどれに当てまるか見てみましょう。

1.ENEOSカードを持つべきかどうか検討されている方
2.既にENEOSカードを持っていて、ETCのみを付けたい方

1の方は、

・ENEOSカードの種類と特徴
・カード診断をする
・カードタイプを選択する
・ENEOSカードの申し込みの流れ

について確認しておきましょう。2-1.ENEOSカードを持つべきかどうか検討されている方から読み進めましょう。

2の方は、

について確認しましょう。

2-1.ENEOSカードを持つべきかどうか検討されている方

2-1-1.ENEOSカードの種類と特徴

ENEOSカードは下記の3種類が用意されています。

各カードの特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

①キャッシュバック重視型(Cash Back)のCタイプ

Cタイプ

出典:http://www.noe.jx-group.co.jp/

日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代が下がるタイプ。

年会費が発生する代わりに、ENEOSカードの利用額に応じて最大ガソリン・軽油が7円/ℓ割引になります。

レギュラーガソリン価格が120円ちょいちょいのこのご時世、1ℓ当たり7円引きってすごいですよね!家族で複数台の自動車を所有していて、ガソリン消費量が多いお宅などにおすすめです。

本人会員:1,250円(税別)(初年度無料、次年度より前年利用実績に関わらず1,250円)
家族会員:無料

②ポイント重視型(Point)のPタイプ

Pカード

出典:http://www.noe.jx-group.co.jp/

愛車のことはすべてENEOSで!という方におススメのカード。

年会費が発生する代わりに、ENEOSガソリンスタンドでのポイント還元率が3%と高いのが特徴。

「1,000円ごとに30ポイント」が付くので、とてもお得です!給油はもちろん、洗車やオイル交換などでもポイントが貯まります。年会費分なんてすぐに元が取れてしまいますね。

ENEOSガソリンスタンドでの給油量が多ければ多いほど、ポイントを効率的に獲得できます。

貯まったポイントは、「1,000ポイント=1,000円分」(1ポイント、1円換算)としてENEOSガソリンスタンドで、現金としても使うことが出来ます。

ENEOS以外でのカード利用分は「1,000円ごとに6ポイント」、一般的なポイント還元率です。

本人会員:1,250円(税別)(初年度無料、次年度より利用実績に関わらず1,250円)
家族会員:無料

③スタンダード型(Standard)のSタイプ

Sカード

出典:http://www.noe.jx-group.co.jp/

従来から不動の人気を誇るENEOSカードです。

ENEOSサービスステーションまたは、一般加盟店で年1回以上のカード(QUICPay・ETC含む)の利用で次年度の年会費は無料。ガソリン・軽油がいつでも2円/リットル引き、灯油は1円/リットル引きになるのが特徴です。

ENEOSガソリンスタンドでの給油に対しては、いつでも割引が適用されるのでポイントは付きません。給油以外のオイル交換やカーメンテナンス、洗車などの利用分については、「1,000円ごとに20ポイント」が付きます。ポイント還元率2%は、かなりお得ですよね!「クイックペイ」で支払っても同様にポイントが付きます。

ETCカード利用分、ショッピンクや公共料金の支払いなど、ENEOSガソリンスタンド以外での利用分に関しては「1,000円ごとに6ポイント」が付きます。ポイント還元率は0.6%で、一般的な還元率です。ENEOSガソリンスタンド以外での「クイックペイ」利用分についてもポイント還元率は0.6%です。

本人会員:1,250円(税別)(初年度無料)
家族会員:無料

2-1-2.あなたに適したカードはどのカード?カード診断

自分にはどのカードが合っているのか迷っているあなた。

申し込む前に適正診断を受けることが出来ますよ!ぜひ事前にチェックしてみてくださいね。カード診断はこちらから。

カード診断

2-1-3.カードのタイプを選択する

カードの種類が決まったら、カードタイプを選択しましょう。

カードタイプには、

①ETC一体型カード
②ETC専用カード

があります。

それぞれ見ていきましょう。

①ETC一体型カード

ETC一体型カード

出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/1073636/blog/24580980/

ETC一体型カードは、クレジットカード自体の年会費が別途必要になります。

しかし、給油時にリットル当たりの割引サービスなど、クレジットカード自体の特典が受けられます。

※【スタンダード型(Standard)】Sタイプを選択した場合は、利用実績により年会費は実質無料になります。

②ETC専用カード「ETC PLUS」

ETC専用カード「ETC PLUS」

出典:http://www.noe.jx-group.co.jp/card_cps/cps_contents/cps3.html

ETC専用カードは、ENEOSカードの「追加オプション」として申し込みます。

ETC専用カードのみの申し込みはできません。年会費は無料ですが、別途ETCカードの発行手数料がかかります。(本人会員・家族会員とも、ETCカードの年会費は無料です。)

2-1-4.ENEOSカード・ENEOS ETCカードの申し込みの流れ

電話またはインターネット画面からの申し込みが可能です。
ENEOSカードは「高校生を除く18歳以上の電話連絡可能な方」ならどなたでも作ることができます(学生や未成年の方は、親権者の同意が必要)。

(1)電話で申し込む場合

カード発行元クレジットカード会社によって問い合わせ窓口が異なりますので、詳しくはこちらをご参照ください。

<トヨタファイナンス インフォメーションデスク>
東京:03-5617-2577
名古屋:052-239-2577
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)


<NICOSコールセンター>
東日本:03-5940-1100
西日本:06-6616-0770
自動音声応答・24時間受付
オペレーターの受付時間 9:00~17:30 年中無休(年末年始は除く)
※すでにお持ちのNICOS ENEOSカードにETCカードを追加で申し込む場合はこちらです。


ETC PLUS お申込専用ダイヤル
0120-254-824(自動音声応答・24時間受付)
(2)インターネットから申し込む場合

インターネット会員サイト「Net Branch」

①JX日鉱日石エネルギー公式サイトから「カーライフサポート」ページへアクセスし、「TS CUBIC CARD専用サイト」で申し込みましょう。

申し込み画面

「カード情報」から、作りたいカードのメニューを選択しましょう。スマートフォンからでもOKです。

ここで、『ENEOSカード(C・P・S)』または『ENEOSカード(NICOS)』を選択します。(※『ENEOSカード(NICOS)』は、『ENEOSカード(Cタイプ)と同等特典のカードとなります。)

②申し込み画面に必要事項を入力
サービスステーションの登録、作りたいクレジットカードの種類など必要事項を入力、選択していきます。ETCカードの同時発行を指定するのをお忘れなく!

また、クイックペイを利用する方はここで希望の利用方法を選択します。

・クイックペイモバイル(携帯やスマホで使えるタイプ)
・クイックペイ一体型カード
・クイックペイ専用カード

の3タイプから選ぶことができます。(「クイックペイ一体型カード」以外は後で申し込むこともできます。)

③申し込み完了メールが届きます。

④ENEOSカードとENEOSカードの利用に必要な書類が『本人限定受取郵便』(特定事項伝達型)、または簡易書留で郵送されてきます。
受取りには本人であることを証明できる書類(自動車運転免許証や保険証、パスポートなどいずれか一つ)の提示が必要です。

カードか届くまでに、通常3~4週間程度かかります。

⑤利用開始
カードが手元に届いたその日から利用開始できます。

2-2.既にENEOSカードを持っていて、ETCのみを付けたい方

①『ENEOSカード(C・P・S)』をお持ちの場合
トヨタファイナンス会員サイト「TS CUBIC CARD専用サイト」から申し込み可能です。

家族カードにETCを追加する場合は、会員サイトからは申し込みができません。下記へ電話申込みが必要になります。

<トヨタファイナンス インフォメーションデスク>
東京:03-5617-2577
名古屋:052-239-2577
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

②『ENEOSカード(NICOS)』をお持ちの場合
NICOSインターネット会員サイト「Net Branch」から申し込みが可能です。
ネット ブランチ

ETCカードが届くまでの間に、ETC車載器の準備もお忘れなく!

ETC車載器の準備、セットアップについては、【保存版】ETC車載器の選び方とセットアップの流れまとめで詳しく紹介しています。

3.ポイントの有効期限・利用・交換について

ポイントが貯まったら、ぜひ有効に活用しましょう!ポイントの有効期間は2年間です。

下記の方法で利用・交換ができます。

(1)ポイント交換コース

①バラエティコース
1,000ポイントから、商品やギフト券と交換できます。

ギフト券にはJCBギフトカード、図書カード、近畿日本ツーリスト旅行券、ジェフグルメカードがあります。

②ベーシックコース
1,000ポイントから、ENEOSカード利用代金のキャッシュバック、Tポイントへ交換、JALマイルへの交換(移行手数料無料)などができます。

(2)ポイント利用・交換方法

ポイント利用・交換は下記4つの方法で行うことができます。

どのポイント交換の方法で取り組んでもOKです。あなたのライフスタイルに合わせて、4つのうちどれかを選択しましょう。

①インターネットで会員ページにログイン後、「ポイントプログラム」の項目から手続き。

②フリーコール(ポイント照会・受付サービス)
TEL:0800-700-2722(通話料無料・24時間受付)

③店頭キャッシュバック(システム導入サービスステーションでキャッシュバックのみ可能)

ポイント還元手続書後、手続書の送付はトヨタファイナンスにて対応。(トヨタファイナンスに一度連絡してみましょう!)

【トヨタファイナンスインフォメーションデスク】
東京:03-5617-2577
名古屋:052-239-2577
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

(3)商品が届く時期、キャッシュバックの時期

毎月5日にポイント還元の申請を締切り、当月20日頃に商品のお届け・JALマイルの加算がされます。キャッシュバックについては、当月20日頃に利用代金との相殺(翌月2日振替分)となります。利用代金明細書で詳細を確認しておきましょう。

4.カード利用の注意点

実際にカードを利用し始めてからの注意点をご紹介します。

ここでは

・紛失・盗難、再発行
・解約

をおさえておきましょう。

4-1.紛失・盗難、再発行

紛失・盗難

紛失や盗難に遭った場合は、まず三菱UFJニコスのNICOS盗難紛失受付センターに連絡しましょう。

NICOS盗難紛失受付センター
0120-159-674(携帯電話・PHS可、24時間・年中無休受付)

また、最寄の警察署または交番にも届け出ておく必要があります。届出ておかないと盗難保険が適用されないので注意しましょう。

ENEOS カード(C・P・S)をお持ちの方は、以下へご連絡ください。

<トヨタファイナンス インフォメーションデスク>
東京:03-5617-2577
名古屋:052-239-2577
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

再発行

カードの再発行依頼をする場合の連絡先は、以下です。

NICOSコールセンター
東日本:03-5940-1100
西日本:06-6616-0770
自動音声応答(オペレーターの受付時間 9:00~17:30 年中無休)

4-2.解約

ENEOSカードを解約すると、ETCカードも自動的に解約となります。

解約するとENEOSカードのポイントも失効しますので、事前に確認しておきましょう。

解約手続きは、会員本人からNICOSコールセンターへ連絡します。

①NICOSコールセンター
東日本:03-5940-1100
西日本:06-6616-0770
自動音声応答
オペレーターの受付時間 9:00~17:30 年中無休

番号が確認できたら、電話をしてみましょう。音声ガイダンスは以下の流れとなります。

1.電話が繋がり、音声ガイダンスが流れる2.「5#(退会希望)」を押す

3.「カード番号(16桁)と#」を押す
(カード番号が分からない場合は、「0#」を押すと、オペレーターに繋がります)

4.「暗証番号(4桁)と#」を押す

5.退会手続き完了

ENEOS カード(C・P・S)をお持ちの方は、以下へご連絡ください。

<トヨタファイナンス インフォメーションデスク>
東京:03-5617-2577
名古屋:052-239-2577
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

また、自動音声はちょっと..多少時間がかかっても直接オペレーターとやりとりしたい方は、ナビダイヤルを利用すると良いでしょう。

一般電話・公衆電話からは、市内通話料金で電話することができます。

ナビダイヤルでの手続きには、必ずカード番号と暗証番号が必要です。電話が繋がったら、音声ガイダンスの案内に沿って「1♯(退会希望)」より、カード番号と暗証番号を入力します。

②ナビダイヤル:0570-02541
受付時間 9:00~17:30 年中無休

5.まとめ

いかがでしたか?

ENEOSガソリンスタンドでの利用が、とってもお得なENEOSカード。

給油時の割引やロードサービスが無料付帯されているなど、ドライバーのお守りのようなカードです。これにETCカードが付けば、まさに無敵といっても過言ではありません!

ENEOSを良く使う・車を良く運転する方は、すでに他のカードをお持ちの方も、ぜひドライブ用に使い分けて、ENEOSカードにETCをつけることをオススメします。

ぜひENEOSカードを利用してガッチリ恩恵を受けちゃってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*