ETCで通勤割引が利用できる!利用方法と注意するポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
etc 通勤 割引

ETCの通勤割引(平日朝夕割引)をご存知でしたか?

ETCマイレージサービスにご登録された方限定で、平日の朝6~9時、夕方の17~20時の時間帯に高速道路を利用し、その利用料金の30%〜50%を還元してくれるという、車通勤の方には、とってもお得なサービスです。

ある一定の利用条件を満せば、誰にでも受けられるサービスなので、この記事ご参考にしていただき、日々の通勤に割引を適応させましょう!

スポンサーリンク

割引が適応する2つの条件

・ETCマイレージサービスに登録されたETCカードを使用している
・高速道路の入口または出口料金所を6~9時の間または17~20時の間に通過すること

朝・夕の時間帯それぞれ最初の1回(注)に限り適用されます。
(注)平日朝夕割引の回数制限については特例がございます。詳しくは以下をご覧ください。
平日朝夕割引の回数制限の特例について
※休日割引・深夜割引・アクアライン割引が適用されるご利用は平日朝夕割引の対象外となります。

対象の道路

NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する割引対象道路を走ると割引が適用となります。対象の道路は、以下のリンクで詳しくご説明しています。

対象外の道路

割引適応

出典:http://www.driveplaza.com/

東京近郊対象外道路 東北道(川口 JCT ~加須)、常磐道(三郷~谷田部)、関越道(練馬~東松山)、東関東道(湾岸市川~成田)、新空港道、東京外環道、東名高速(東京~厚木)、中央道(高井戸~八王子)、京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、圏央道(茅ヶ崎JCT~桶川北本、白岡菖蒲~久喜白岡JCT)
大阪近郊対象外道路 名神高速(大津~西宮)、中国道(中国吹田~西宮北)、近畿道(吹田~松原)、阪和道(松原~岸和田和泉)、 大阪近郊 西名阪道(天理~松原)、京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)、第二京阪道路(巨椋池~門真 JCT)

割引の利用例

休日割引適当の定義・対象道路が分かった上で、次は実際の利用例を見てみましょう!

休日割引の表を見てもなかなかピンと来ない、そう思う方も多くらっしゃるかと思いますが、実は仕組み自体とてもシンプル!

まずは、ETC休日割引カレンダーで割引適応の日程を確認し、土日祝日に1分でも高速道路を走れば、休日割引が適用され、高速料金が30%割引になります。

ETCゲートを出る際に、割引金額を引いた料金を器械が自動計算されますので、金額は、ゲートを出る際にどの割引が適応されたのか、どのくらいの額が割引になったのかが分かります。

休日料金例

出典:http://www.driveplaza.com/

極端な話ですが、休日割引適応日の日曜日23時59分にETCゲートをくぐった瞬間、休日割引の適応となります。高速道路中で日付を越しても、ゲートさえくぐってしまえば何の問題もないのです。ただ、その瞬間ETC深夜割引(0時〜4時まで)も発生します。その場合は、割引額の大きいものが適用されます。

またもう1つのケースでお話しすると、平日は、休日割引が適応されませんが、金曜の夜の0時を回り、土曜日になって1分でも高速道路を走っていれば割引適用となります。

注意点

・各種割引は、併用は出来ません。1回の走行に適応出来る割引は1つのみです。例えば、休日割引と深夜割引が同時に効く場合は、ETCの料金所で料金を自動計算をして、割引額の大きいものが適用されます。
・走行距離や割引適用回数の制限はありません。
・バスやトレーラーなどの大きな車は休日割引は受けられません。

まとめ

いかがでしたか。ETC休日割引は高速道路を走れば走るほど、お特になります。

遠出する際は、ETC休日割引を賢く上手に利用し、家族や友人・恋人と楽しい休日を過ごしましょう!

参考URL:http://www.driveplaza.com/
http://www.c-nexco.co.jp/
http://www.w-nexco.co.jp/

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*