海外旅行好きが持つならエポスETCカード!知っておきたい5つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
エポスカード ETC

「赤いカードのマルイ」でおなじみのエポスカードは、常にクレジットカードの検索上位を獲得している人気の高いカードです。

でも単なるファッションデパートのカードではないってこと、ご存知でしたか?

その特長は実に個性的で、他のクレジットカードとはひと味違った魅力を持っているんですよ~。

マルイのカードがおおもとですから、ショッピングに関する特典が多そうなことは容易に想像できますが、意外にも海外旅行関連の特典が充実していると評判なんです。

え?海外旅行!?他のクレジットカードではちょっと見かけないですよね。そこがエポスカードの大きな魅力の1つなんです!

エポスETCカードはエポスカードを持っている方のみ申し込めるのですが、クルマに乗る時だけじゃなく海外旅行でもイイ働きをするなんて・・・ちょっと気になりませんか?
そんなエポスETCカードの特長や作り方などについて、詳しくご紹介しますね!

クレジットカード利用時に付与されるエポスポイントの還元率は0.5%とごく一般的なのですが、特に海外旅行へ行く機会のある方にはイチオシのETCカードなんです。
ぜひこの記事を参考に、検討してみてくださいね!

スポンサーリンク

1.エポスETCカードを作る5つのメリット

エポスETCカード

出典:http://www.ccnavi.net/

エポスETCカードはエポスカードを持っている方のみ申し込むことができます。

当然のことながら、エポスカードの特典を全て受けられるわけです。

ここでは、特に注目すべきエポスカードの5つの特長

・年会費無料、ETCカード年会費/発行手数料も無料!
・約70種類の豊富なカードデザイン
・海外旅行関連の特典に特に強みを持っている
・年会費無料でゴールドカードを持てるかも?
・マルイなどショッピング関連の特典が豊富

をおさえておきましょう。

1-1年会費が本当に無料

「年会費・実質無料」と謳っているクレジットカードが多いなか、エポスカードは年会費無料です。



年間●万円以上の利用とか、年1回以上の利用、なんていう細かい条件もありません。「本当に」無料です。クレジットカード年会費、ETCカードの発行および年会費もすべて永年無料!これならクレジットカードやETCカードを初めて持つという方も、安心して作れますね。

1-2.約70種類の豊富なカードデザイン

エポスカード デザイン
エポスカードは、デザインの豊富さがダントツ!

一般カード2種類とデザインカード74種類からお好みのデザインを選べるのが人気の秘密です。

こんなにたくさんのデザインの中から選べるなんて、特別感が満載じゃないですか!百聞は一見に如かず。多彩なデザインをぜひこちらでチェックしてみてください。

デザインカードは発行手数料が税込500円かかりますが、1枚1枚がしっかりデザインされていて愛着ある1枚になること間違いなし。

長く、大切に使っていきたいですね。シルバー、あるいはワインレッドの一般カードには発行手数料はかかりません。

ちなみにエポスETCカードは渋めの黒色の定型デザイン1種類のみですが、普段はETC車載器に差し込んでいるので見えませんし・・・その辺はどうぞご容赦ください(笑)

1-3.海外旅行傷害保険付帯が付いている

エポスカードは海外旅行傷害保険がとても充実しています。

海外旅行保険をはじめ、現地でのサポート体制もバッチリ!保障項目によっては、一般的なゴールドカードを超えるほどの充実ぶりです。

海外へ行く機会がある方はぜひ検討してみることをおススメします!内容を詳しく見てみましょう。

①海外旅行保険の一般クラス最高水準の補償額

クレジットカードの海外旅行者向け特典で最も重視されるのが旅行保険。

最高補償額は500万円で、この部分だけを見ると少々見劣りするかもしれませんが、注目すべき点は治療費用関係の補償です。

ケガや病気で保険を利用する頻度は高いので、より高い補償が求められるもの。エポスカードでは疾病治療費用が最高で270万円つくんです。これは一般的なゴールドカードでもなかなか見られない高額な補償です。

傷害死亡・後遺障害 最大500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 最大270万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

エポスゴールドカードでは補償内容がさらにグレードアップします。

ちなみに、年会費29,000円(税別)のアメックス・ゴールドカードでさえ、治療費用保障は最高300万円です。

しかも旅費をアメックスでカード払いした場合が対象、つまり利用付帯という条件がつきます。

これに対し、エポスカードの保険は自動付帯。カードを持っているというだけで自動的に保険がついてくるんです!

これってすごく便利ですよね?海外旅行のたびにいちいち申し込む必要がありません。出発した段階で自動的に保険が掛かる設定なので、手間もかからず安心です。このことからもエポスカードの海外旅行保険が、いかに旅行者思いの保険か、お分かりいただけますよね?

③緊急医療アシスタンスサービス

エポスカードの海外旅行関連特典は金銭面だけではありませんよ~!病気や怪我のサポートも充実しているんです。

慣れない旅先で病気にかかったり怪我をしてしまった際に、頼りになるのはやはり日本語でサポートしてくれる窓口ですよね。

そんなときはエポスカード海外旅行保険事故受付センターへ電話すれば、24時間いつでも日本語で対応し、さまざまなサービスを速やかに手配してくれるという心強さ!もう何も言うことはありません。

緊急医療アシスタンスサービスは、エポスカードの海外旅行保険の引き受け会社である三井住友海上火災保険が、国際的アシスタンス専門会社である「AXAアシスタンス社」等と提携して提供されるサービス。

医療費のキャッシュレスサービスや医師・医療施設の紹介、医療施設への移送などが含まれます。

また、救援者の渡航・宿泊の手配などもサポートしてくれます。費用はカード付帯の海外旅行保険で支払うので、原則として自己負担はありません(保険金額を超える部分がある場合は自己負担が必要になります。また、一時的に費用を立て替えるケースはあります)。

旅行中のトラブルは、全てがお金で解決できるわけではありません。海外という不慣れな土地にいながら、国内にいるかのような親身なサポートを受けられる。それがエポスカードの海外旅行関連の特典なのです!

海外旅行保険が付いているカードは山ほどありますが、エポスカードはいざという時のサポートがバッチリですよ!

1-4.エポスゴールドカードが年会費無料で持てる、かも?

一般的にゴールドカードには年会費がかかりますよね。

一般カードの年会費が千円前後であるのに対し、ゴールドカードは5千円~1万円前後。ゴールドカードを持ちたくても、年会費で躊躇する方も少なくないでしょう。

そこで注目して欲しいのが『エポスゴールドカード』。

なんと年会費無料でゴールドカートを持てる可能性を秘めているという、極めて珍しいカードなんです!

エポスゴールドカードの通常年会費は5千円(ETCカードは無料)で、年間カード利用額が50万円以上の場合に、翌年の年会費が無料になります。

海外旅行保険の保障内容もUPしますし、ゴールドカードの定番特典である空港ラウンジの無料利用も付いています。また、ボーナスポイントなどポイントプログラムも優遇されます。

それだけなら至って普通なのですが・・・ここからが大注目!

普通にゴールドカードを申し込むと上記のような年会費設定になるのですが、まず一般のエポスカードの会員になり、優良会員と認められればゴールドカードへのお誘い(インビテーション)が来るんです。

このインビテーション経由で申し込めば、何と年会費永久無料でゴールドカード会員になれるんです!ここはひとつ、ゴールドカードへのお誘いを待ってみるのもいいかもしれませんね。

1-5.マルイなどショッピング関連の特典が豊富

エポスカードはもともと「マルイのカード」。

マルイでの割引をはじめとしたショッピング関連の特典が充実しています。マルイの店舗は首都圏に集中していますが、店舗に行く機会がない方向けの特典もちゃんと用意されていますのでご安心ください!詳しく見て行きましょう。

(1)マルイ店舗・マルイの通販『web channel』などで割引

マルイ店舗・マルイの通販『web channel』
年4回、春夏秋冬に開催される優待キャンペーンで、マルイの実店舗やマルイの通販サイト『web channle』やカタログ誌『Voi』でのショッピングが10%割引になります。

また、支払いの際にエポスカードを利用すると、支払い方法に応じて2~3倍のポイントが付与されます。

(2)たまるマーケットとエポトクプラザ

たまるマーケット
たまるマーケットは会員限定のオンラインショッピングモール。Yahoo!ショッピングや楽天市場など400以上の大手通販サイトが加盟しています。

このたまるマーケットを経由してエポスカードでお買い物をすると、それだけで最大39倍のポイント獲得が可能なんです。39倍ですよ!ほぼ40倍って、すごくないですか?

また、このようなオンラインモールではボーナスポイントなどの付与が数ヶ月先になるのが一般的。でも、たまるマーケットではなんと翌月に付与!スグもらえるって、やっぱりうれしいですよね。

一方、エポトクプラザは会員向けの優待サービス。様々なジャンルの全国7,000店舗以上のお店で、優待特典やボーナスポイント付与などのサービスが受けられます。

エポトクプラザ

例えばクルマ関係で言うと、カーシェアリングの『タイムズプラス』の初期費用1,500円が無料になったり、コインパーキング『タイムズ』の利用でポイント2倍など。

ロイヤルホストの10%OFF、シダックス・ビッグエコー等のカラオケの割引などなど、いくらでも使ってしまいそう!その他にも全国展開のサービスが多数あるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(3)貯まったポイントを有効活用!『EPOS Net』が便利

EPOS Net
ショッピングやETCカードの利用で貯まったエポスポイントは、マルイの店舗や通販(ショッピングサイト「web channle」・ カタログ誌「Voi」)での精算時に、500ポイント=500円換算で利用できます。精算前にカードを提示して「エポスポイントで!」と伝えるだけ。簡単ですね。

また、登録無料のエポスカード会員専用サイト『EPOS Net』にログインすれば、ポイント数の確認や移行手続き、商品券やマイルへの交換などが簡単な操作で行えます。

エポスカードを作ったら、ぜひ『EPOS Net』に登録してくださいね。

2.エポスETCカードの作り方

それではいよいよ、エポスETCカードの作り方をご紹介します!

エポスETCカードを作るには、あらかじめ【エポスカード】に加入する必要があります。

ここでは

・エポスカードをまだ持っていない場合
・エポスカードをすでに持っている場合

に分けて、作り方の手順を見て行きましょう。

2-1.エポスカードをまだ持っていない場合

エポスカードを持っていない方は、まずエポスカードを申し込みましょう!

申込み方法は3通りあります。

(1)マルイのお店で申し込む

マルイ各店にあるエポスカードセンターで申し込みができます。

運転免許証などの本人確認書類と、銀行のキャッシュカード、念のため印鑑を持って行きましょう。

(2)インターネットで申し込む

【エポスカード】をクリックします。

①申込み画面で必要事項を入力、選択します。

連絡先や勤務先情報の入力と、

・カードの種類
・カードのデザイン
・本人確認書類
・受け取り方法

を指定します。

②審査

審査結果がメールで届きます。

③受け取り

申込み時に指定した方法に準じてエポスカードを受け取ります。

マルイの店頭で受け取る指定にした場合は、

・審査結果のメール内容(スマホ画面、または印刷したもの)
・申し込み時に指定した本人確認書類(運転免許証などの公的書類)
・銀行口座のキャッシュカード(金融機関によって印鑑が必要な場合があります)

を持って受け取りに行きましょう。

デザインカードを選択した場合は、配達での受け取りのみになります。

(3)電話で申し込む

電話での申し込みも可能です。エポスカスタマーセンターに電話をしましょう。

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
(受付時間 9:30~18:00)

2-2.エポスカードをすでに持っている場合

エポスカードをすでに持っている場合、ETCカードを追加申込みする形となります。エポスカード1枚につき、ETCカードを1枚作ることができます。

エポスETCカードの申込み方法は、以下の3通りがあります。

(1)マルイのお店で申し込む

すでにお持ちのエポスカードを持参すれば、マルイ各店カードセンターでETCカードの申し込みができます。

(2)インターネットで申し込む

インターネット会員サービス『EPOS Net』画面からETCカードの申し込みができます。

(3)電話、または郵送で申し込む

エポスカスタマーセンターへ電話するか、エポスカードホームページの資料請求で郵送用申込書を請求することができます。

申し込み用紙に必要事項を記入の上、投函すれば申し込みが可能です。

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
(受付時間 9:30~18:00)

エポスETCカードの発行には審査があります。審査結果に問題がなければ、登録した自宅住所に届きます。

申し込んだその場で受け取り等はできません。通常は申し込み後2週間ほどかかります。

また、マルイ各店でエポスカードの受取りと同時にETCを申し込んだ場合や、申込み時の登録住所に変更があった場合は3週間程度かかる場合があります。

3.カード利用の注意点

3-1.支払日について

エポスETCカードの利用分は、エポスカード利用分とあわせて指定口座からまとめて引き落とされ、おトクなエポスポイントが貯まる仕組みになっています。

このエポスカードは、月づきの支払い方法にも大きな特長があります。

「口座引落し」または「持参払い」が選べるのです!

持参払いなんて、他では・・・ありませんよね?本当に個性的ですが(笑)口座引き落としをしたくない!というちょっぴり特殊なニーズを満たすことができる唯一のカードと言ってもいいでしょう。

①口座引落しの場合の支払日

指定の銀行口座からの引落しで支払います。支払日は4日と27日から選ぶことができます。(一部金融機関は27日のみ)

②持参払いの場合の支払日

エポスATM、ローソン・ミニストップの「ロッピー」、マルイ各店のエポスカードセンターで支払うことができます。

支払日は5日/10日/15日/20日/25日/30日から選ぶことができます。

※ローソン・ミニストップでのお支払いはマルチメディア端末「ロッピー」が設置されている店舗に限ります。
※マルイ店舗内以外でのエポスカードセンターでは持参払いはできません。

3-2.更新

有効期限が切れる前に新しいカードが自宅住所へ送られてきますので、特に手続きなどは不要です。

ただし、長期間利用していなかった場合は送られない場合があるようです。不安な場合はカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。マルイ各店カードセンターでも更新の手続きについて相談できます。なお、審査の結果、更新できない場合があります。

カードの有効期限については、あなたは気にしている?忘れがちなETCカードの有効期限を、ご覧ください。

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
(受付時間 9:30~18:00)

3-3.解約

解約方法は簡単!エポスカスタマーセンターに電話して解約したいと申し出るだけです。

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
(受付時間 9:30~18:00)

音声ガイダンスに従って進めていくとコールセンターに繋がり、退会の案内と手続きをしてくれます。

エポスカードを解約すると、自動的にエポスETCカードも解約となります。貯まっているポイントがあっても失効してしまいますので、事前によく確認してから解約しましょう。

また、エポスカードにはカード会員のみ任意加入できる保険サービスがありますが、こちらもカード解約に伴って解約となります。必要に応じて早めに他社の保険に切り替えておきましょう。保険サービスについての詳細はこちらで確認できます。

3-4.紛失・盗難

紛失・盗難に気づいたら、すぐにエポスカード紛失受付センターへ連絡しましょう。

連絡した日を含めて61日前までさかのぼり、それ以降の不正使用による損害を全額補償してくれます。警察または交番への届け出もお忘れなく!

①国内での紛失・盗難の場合

エポスカード紛失受付センター
03-5340-3333(24時間受付)

②海外での紛失・盗難の場合

海外で紛失・盗難に遭った場合も、連絡先は東京のエポスカード紛失受付センターです。24時間・年中無休・通話料無料(※一部除く)で対応してくれます。

国際識別番号の後、ワールドフリーフォン番号をダイヤルすればエポスカード紛失受付センターへ直接つながります。

もしワールドフリーフォン番号が使えなくても、コレクトコールで電話できる場合もあります。こちらのサイトに、国際識別番号など詳しい電話の仕方が掲載されていますので、出発前に必ずチェックしておきましょう。

エポスカード紛失受付センター
03-5340-3333(24時間受付)

4.まとめ

いかがでしたか?

エポスカードが、単なるファッションデパートのカードではないってこと、お分かりいただけたでしょうか。

ショッピング関連の特典以外にもカードデザインの豊富さ、海外旅行関連の特典の充実度、持参払いが選択できるなど、その特長は実に個性的です。

クルマに乗る時だけじゃなく、海外旅行でもイイ働きをするエポスカード・エポスETCカードを、ぜひ使いこなしてくださいね!



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*