高速料金が無料?ETCマイレージサービスの登録方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
etcマイレージ登録

ETCマイレージサービスをご存知でしょうか?

ETCマイレージサービスとは、ETC利用料に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントが高速道路の通行料として還元されるとってもお得なサービスです。

航空会社各社が提供しているマイルのETC版と考えると、イメージが湧きやすいかもしれません。また、登録費・年会費が無料のため、登録さえしてしまえば誰でも利用が出来ます。

今回は、目からウロコなお得情報が満載!ETCマイレージサービスについてご紹介します。高速道路を良く利用する方は必見です。

スポンサーリンク

ETCマイレージサービスに登録するメリット

ETCマイレージサービスに登録するメリットについて確認しましょう。

貯まったポイントを高速道路の通行料金として使える

ETCを使って貯まったマイレージポイントは、還元額(無料通行分)に交換の上、高速道路の通行料金として使うことが出来ます。

貯まった還元額は、高速道路を利用した際にその場で支払いに充てられるわけではなく、請求時に精算されます。例えば、休日に高速道路を利用して出口で「1,000円」と表示された場合、その場では支払いますが、還元額が1,000円以上ある場合は、そこから引かれるため、後日ETCカードを通じた請求はありません。

還元額の適用に関しては、日数が経ってからETCマイレージサービスのホームページにログインし、確認ができます。

クレジットカード自体のポイントとETCマイレージポイントが別々に貯められる

クレジットカードのポイントが貯まると共にETCのポイントが貯められるサービスです。どちらのポイントも貯まってとてもお得ですよね!クレジットカードにもたくさんの種類がありますので、詳しくはコチラであなたにあったETCカードを選びましょう。

ETCマイレージサービスの登録方法

ETCマイレージサービスを受けるには、事前の登録が必要です。まずは登録にあたり必要なものを見てみましょう。

登録に必要なもの

・ETCカード
・セットアップ済みの車載器管理番号と車両ナンバー

※車載器管理番号はセットアップ店で「ETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)」に記載されています。もし番号が分からない場合は、コチラでも確認ができます。
※車載器セットアップ前のお申込みは出来ません。

登録までの流れ

登録までの流れ
登録方法は、インターネットで申込みをする方法と登録申込書を郵送で送るという2種類の方法があります。

インターネットの場合は、利用した当日からETCマイレージポイントがつきます。郵送の場合は、事務局からのマイレージ登録完了の連絡待ちになります。当日こそポイントは付きませんが、インターネット申込み同様、ETCカードは当日から使用可能です。

高速道路ちゃんプロジェクトとしては、利用した当日からポイントのつく、インターネットでの申込みをオススメします。

インターネットでの申込み

インターネットで申込む場合は、コチラから登録可能です。

登録申込書での申込み

ETCマイレージサービス利用申込書をダウンロード(以下の用紙)し、必要事項を記入し、郵送します。高速道路の料金所事務室やサービスエリア・パーキングエリアなどでも、申込書を手に入れることができます。在庫切れの場合も想定されますので、行った先で利用申込書の有無を確認しましょう。

申込書
必要事項を記入し、以下の宛先を記入し、ポストに投函します。枠線内の青色の箇所は、必須項目欄です。書き漏れがないように注意しましょう。

〒222-8680
ETCマイレージサービス事務局 登録受付係 行

登録完了のお知らせが届く

マイレージ登録を完了した方には、マイレージIDとパスワードを書かれた「ご登録完了のお知らせ」が郵送されます。インターネット申込みの場合は通常1週間ほどで、郵送申込みの場合は通常2~3週間ほどで郵送されます。
マイページでの履歴確認や各種手続きにはIDとパスワードが必要ですので、通知の到着まで待ちましょう。

ETCマイレージサービスの活用方法

サービスに登録して貯めたポイントを今度は実際に高速道路の料金として使えるようにしましょう。ETCマイレージサービスの利用可能道路はコチラで確認できます。

ポイントの付き方

登録したETCカードにて高速道路を利用すると、通行料金(平日朝夕割引など各種割引適用後)の支払額に応じてポイントが付きます。

ポイントは走行の翌月20日に、走行毎に付きます。それぞれの道路事業者でどのくらいポイントが付くかに関してはコチラを確認しましょう。

また、還元額を利用した際にポイントは付かないので注意しましょう。

還元額への交換

貯めたポイントの還元額への交換には、以下の4つ方法があります。事務局への電話が混雑により繋がりにくいことがあるので、事務局へ電話をする以外の方法で交換をすることをオススメします。

ポイント自動還元サービス

自動還元サービスとは、自動還元の単位にあたる所定のポイント数が貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換するサービスです。
毎月20日に実施し、当日の午前0時以降の支払額に還元額が付与されます。詳しくはコチラをご確認ください。

インターネットのマイページからのお手続き

詳しくはコチラをご確認ください。

自動音声ダイヤルでのお手続き

以下の電話番号へ電話します。詳しい方法についてはコチラをご確認ください。

マイレージサービス自動音声ダイヤル
050-2015-1010
携帯電話・IP電話からもご利用いただけます。

ETCマイレージサービス事務局へのお電話でのお手続き

詳しくはコチラをご確認ください。

合わせて、還元額に交換できるポイントの単位は道路事業者によって異なるため、以下の表を参考にしましょう。
還元表

複数のETCカード間で還元額及びポイントの合算は出来ず、還元額はいかなる理由によっても現金には出来ないので注意しましょう。

明細の見方

インターネットでマイページにログインすると、ポイントや還元額を確認出来ます。いつの通行に対してどのくらいのポイントが付いたのか、いくらの還元額をいつの通行に使ったのかなど、ETCマイレージサービスのポイントや還元額の履歴を確認出来ます。

詳しい明細の見方などはコチラで確認しましょう。

マイページ

ポイントや還元額の明細は、以下の頻度で更新されるので、それぞれ確認しましょう。

ポイントが付いたとき 通行の翌月20日
ポイントを還元額に交換したとき 即時(手続き完了後)
平日朝夕割引の還元額が付いたとき 通行の翌月20日
還元額を使用したとき 通行の翌日夜以降

登録にあたっての注意事項

ETC車載器1台に複数のETCカードを登録できるかどうか

原則としてETC車載器1台につきETCカード1枚の登録が必須となります。同居している家族のETCカードなどに関して例外で、最大4枚まで登録出来ます。ただし、複数カード間でのポイントおよび還元額の合算は出来ないので注意しましょう。

平日朝夕割引を受けるためにどのような手続きが必要か

適応条件として、ETCマイレージサービスへの登録が必須となります。
なお、登録できるカードはETCカード、ETCパーソナルカードのみ。登録完了後、マイレージサービスに登録済みのETCカードで所定の走行条件(時間、区間など)を満たす走行をした場合には、自動的に平日朝夕割引の対象となります。詳しくはコチラを確認ください。

まとめ

いかがでしたか。高速道路を良く利用される方には、ぜひオススメしたいETCマイレージサービス。

平日朝夕割引など上手く利用し、ポイントを貯めながら、楽しく賢いカーライフを過ごしましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*