週末前の金曜はこう過ごす!今から行ける首都高夜景スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
首都高 夜景

仕事もひと段落つき、休日前の金曜日の夜。

飲みに行くのも良いですが、たまには気分爽快ドライブに出かけるのはいかがでしょうか?

高速道路ちゃんプロジェクトが勧めるとっておきの金曜日の夜の過ごし方は、都内の夜景を一望できる「とっておきの首都高夜景スポット巡り」です。

・休日前の時間を有意義なものにしたい
・恋人とロマンチックな時間を過ごしたい
・夜のドライブで仕事疲れをリフレッシュしたい

そんなあなたにぜひ知ってもらいたい、恋人とのデートや1人でリフレッシュ出来る都内のとっておき夜景スポットばかりをご紹介します。必見です!

スポンサーリンク

これぞ決定版!首都高で行く都内の夜景スポット9選

天王洲アイルの夜景

天王洲アイル 夜景

出典:http://drive.nissan.co.jp/

JRや新幹線が通る品川駅港南口から徒歩約10分。品川区の臨海部、再開発地区として知られる天王洲アイルは、オフィスビルや住宅地が混じり合う今注目のスポットです。

品川埠頭に面した「ボードウォーク」と呼ばれる遊歩道は、夜景がキレイな場所として有名です。きちんと整備された街灯の薄明りも、ロマンチックな雰囲気を演出してくれること間違いなしです。

羽田空港国内線旅客ターミナルの夜景

羽田空港国内線旅客ターミナル 夜景

出典:https://news.asoview.com/

羽田空港といえば、ビジネスマンや旅行に行く観光客が多いイメージがあると思いますが、最近では観光スポットとしても有名です。

中でも飛行機の離発着を間近で見られる羽田空港国内線旅客ターミナルは、訪れる人が後をたたない絶景スポットなのです。

第2ターミナルの夜の展望デッキは約4,000個のLEDライトが瞬く幻想的な空間。漆黒の闇の中を一直線に伸びる滑走路を一望でき、夜の空港ならではの素敵な眺めを堪能できます。
そして空港の向こう側にあるお台場レインボーブリッジや、東京湾の夜景まで楽しめてしまうという贅沢!これを逃す手はありませんね。

デッキには恋人との時間をゆっくり過ごすための、ロマンチックな空間が演出してくれるボックスシートも完備されています。ご家族連れやお友達でのんびり過ごすもよし。心地よい夜風に吹かれながら、光と闇が織り成す夢の世界をお楽しみください。

ロマンチックで幻想的な世界に引き込まれること間違いありません。

デックス東京ビーチの夜景

デックス東京ビーチ 夜景

出典:http://ariake.tokyo/

デッキボード張りのオープンテラスがひと際目を引くデックス東京ビーチは、お台場の代表的なエンターテイメントスポットです。

テラスからはレインボーブリッジ・東京タワーをはじめ、東京湾の夜景を一望出来ます。

お台場を代表する夜景スポットの1つとして、複合施設の中にある東京湾の夜景を堪能できるレストランもオススメです。デートやドライブスポットとして必ず押さえておきたいポイントですね。

アクアシティお台場の夜景

アクアシティお台場 夜景

出典:https://patchfilm.com/

こちらもお台場にあるエンターテインメントショッピングモールです。

3Fにある「女神のテラス」からは、レインボーブリッジをバックに自由の女神をドーンと目の前に見ることができます。そんなすごい取り合わせは、ここアクアシティお台場だけ。スカイツリーと東京タワー、両方いっぺんに見えるビューポイントも!ぜひ探してみてください。海側のレストランはいずれもオーシャンビュー。夕暮れ時や特に夜景は格別です。

レインボーブリッジ、自由の女神、東京湾。見どころが3つも揃った間違いないロケーションです。ぜひデートコースに加えてくださいね。

サンシャイン60展望台の夜景

サンシャイン60展望台 夜景

出典:https://farm9.staticflickr.com/

2016年4月にリニューアルオープンしたばかりのサンシャイン60展望台。
「SKY CIRCUS(スカイサーカス)」をコンセプトに「見るだけの展望台」から「体感する展望台」へ進化を遂げました。水族館、展望台、レストランなど7つのエリアから構成され、各種イベントなど見どころ満載!22:00まで営業しているので夜のドライブでも立ち寄れますね。

施設は、10:00〜22:00まで営業しているため、夜のドライブにも楽しめる夜景スポットとなっています。

展望台からは周囲360度、100km圏の風景を見渡すことができます。首都高速5号池袋線がカーブを繰り返しながらビルの間に消えていく眺めは、まさに大都会東京!
都心ならではの絶景スポットです。

営業時間 10:00 – 22:00
料金 大 人 1,800円
学 生(高校・大学・専門学校) 1,500円
こども(小・中学生) 900円
幼 児(4才以上) 500円
シニア(65才以上) 1,500円
公式ホームページ http://www.skycircus.jp/

世界貿易センタービル展望台「シーサイドトップ」の夜景

世界貿易センタービル 展望台夜景

出典:http://farm9.staticflickr.com/

夜景と言えば展望台、世界貿易センタービル展望台「シーサイドトップ」を忘れてはいけません。世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーによる口コミで選ぶ”行ってよかった !日本の展望スポット2016”で堂々9位にランクインした評判のスポットなのです。

地上152mの展望台からは東京タワーが間近に見え、視界360度のダイナミックな夜景を楽しむことが出来ます。竹芝桟橋もすぐ近くなので桟橋お散歩デートとの組み合わせ、なんていかがですか?
都心とお台場の夜景を一度に楽しめる天空の宝石箱、おススメです。

営業時間 10:00~20:30 (受付時間 20:00まで)
料金 大人 620円
高校生 620円
中学生 360円
小学生 360円
幼児 260円
公式ホームページ https://www.wtcbldg.co.jp/

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」の夜景

「東京シティビュー」 夜景

出典:http://www.roppongihills.com/

六本木ヒルズ森タワーにある海抜250mの「東京シティビュー」

六本木ヒルズの上から東京の街を生で見下ろせる最高のスポットです。展望台を訪れるなら、やはり夕方から夜にかけての時間帯がおススメ。施設内のバーでお酒を飲みながら首都高速3号渋谷線を真上から見下ろせば、テールランプの軌跡が東京の夜景をより一層ロマンチックな雰囲気にしてくれること間違いなし!

首都高速3号渋谷線が真上から見え、車のヘッドライトやテールランプの軌跡が美しいです。

営業時間 平日および休日 10:00〜23:00(最終入館 22:30)
金・土・休前日 10:00〜25:00(最終入館 24:00)
スカイデッキ 11:00〜20:00(最終入館 19:30)
料金 一般 1800円〜
子供(4歳〜中学生) 600円〜
公式ホームページ http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

東京タワー展望台の夜景

東京タワー 展望 夜景

出典:https://bs.benefit-one.co.jp/

1958年の開業以来、愛され続けている東京タワー。
これぞ東京!日本のシンボルとも言えるその姿は、文句なしにナンバーワン夜景スポットだと言えるでしょう。

地上150mに大展望台、250mには特別展望台があり、東京のすべてが見られる場所。高層ビル群の光のモニュメントや車のヘッドライトの流れを感じながら、首都高速都心環状線の向こうにベイエリアとレインボーブリッジも一望できます。

東京タワーには、2種類のライトアップ方法があることはご存知ですか?
東京タワーから外に向かって輝くダイヤモンドヴェール。東京タワーに向かって輝くランドマークライト。季節やイベントごとに色が変わるのも要チェックですね。

営業時間 大展望台 9:00〜23:00(最終受付:22:30)
特別展望台 9:00〜23:00(最終受付:22:30)
料金 一般 900円〜
子供(小・中学生) 400円〜
公式ホームページ http://www.tokyotower.co.jp/observatory/

タワーホール船堀タワー展望台の夜景

タワーホール船堀タワー展望台の夜景

出典:http://dg1217.up.n.seesaa.net/

江戸川区のシンボル「タワーホール船堀」。高さ115mの展望室からは都内全域が一望できる360度の大パノラマが楽しめます。そしてなんと入場無料なんです!

東京タワーはもちろんディズニーリゾートや葛西臨海公園など、人気スポットを夜景として眺めるのも、またオツな楽しみ方じゃないですか?「今度はディズニーランとに行こうか」なんて話も盛り上がるかも!それはあなたの腕次第ですが(笑)都心にも臨海エリアにもほど近い船堀だからこそのシチュエーションですよ。それがなんと入場無料だなんて・・・最高です。

荒川沿いを走る首都高中央環状線の眺めもオススメの1つです、どうぞお見逃しなく。

table>

営業時間9:00~21:30料金無料公式ホームページhttp://www.tokyotower.co.jp/observatory/

まとめ

いかがでしたか。首都高から行ける様々なスポットは、都内でも絶景の夜景を見ることが出来ます。

週末前の金曜日!さあ、今から愛車に乗り込んで、首都高で都内の絶景夜景スポットを巡りませんか?気分爽快、今夜がとても素敵な一夜になること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*