デートにも最適!横浜ドライブで押さえておくべきスポット13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
横浜 ドライブ

首都圏から近く、横浜ベイブリッジや中華街など有名な観光地が数多く存在する横浜。

家族と行ってもよし、恋人と行ってもよし。

遠出するのは大変だけど、せっかくの休みだからドライブでも行こうかな。そうだ、横浜へ行こう、と思わせる魅力がこの街にはあるのです。

車の中という限られた空間で家族や友達、あるいは恋人と過ごす。周囲に気を使うことなく、普段メールやSNSで済ませる何気ない会話を楽しんだり、予定外の寄り道をしてみたり。

たとえドライブが終わっても、その思い出は何物にも代え難いものになるはずです。
 

スポンサーリンク

1.横浜の街をドライブしたくなる3つの理由

道路が走りやすいので、初めてでも安心

横浜駅周辺は混雑しているため、難しく感じられるかもしれませんが、横浜には「みなとみらい地区」があります。

道路が広くて走りやすいのでドライブ初心者や、休日しか運転しないお父さんでも安心して走ることができるのです。

駐車場が多くて広いから、探す手間が少ない

ドライブの悩みといえば駐車場の確保です。駐車場が狭かったり、そもそも数が少なかったりでは気持ちが冷めてしまいます。横浜が有数の観光スポットである理由は駐車場が多く、しかも広くて整備されている所にもあるのかもしれませんね。

複数の施設が近くにあるため、選択肢が広がる

横浜は観光やグルメ、ショッピングが楽しめる施設がまとまっているのが特徴です。

もちろんドライブも楽しいのですが、ちょっと車から降りて散策となっても十分私たちを楽しませてくれる、魅惑の土地なのです。

2.おすすめドライブスポット

家族向けのおすすめスポット3選

横浜市立野毛山動物園

横浜市立野毛山動物園

出典:http://find-travel.jp/article/5698

横浜市西区にあり、多くの市民に行きやすい動物園として長年親しまれている野毛山動物園。

入園料は無料で、小動物とのふれあいを体験できるなかよし広場はこども達に大人気。可愛らしい動物たちに大人もついつい童心に帰って楽しむ、というのはいかがでしょうか。

スポット情報
名称:横浜市立野毛山動物園
住所:横浜市西区老松町63-10
営業時間:9:00〜16:30(レストラン11:00〜22:00)
料金:無料
電話:045-231-1307
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
URL:http://www2.nogeyama-zoo.org

こどもの国

こどもの国

出典:http://find-travel.jp/article/30141

古くから横浜市近郊の人々から愛され続けているこどもの国。広い敷地内には芝生や池、森の木々も生い茂る自然豊かなスポット。

春には桜がいっせいに咲くため、素晴らしい景色を楽しむことができます。ここの最大の特徴は、青空の下で遊べる遊具がたくさんあるということ。普段できない外遊びを存分に子どもにさせてあげましょう。

スポット情報
名称:こどもの国
住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700(東名自動車道横浜町田ICから車で約15分)
営業時間:9:30~16:30(入園は15:30まで)
(※7月~8月は17:00まで開園:入園は16:00まで)
料金:大人600円、小中学生200円、幼児100円(0〜2歳まで無料)
定休日:水曜日・年末年始
駐車場:あり(有料)
電話番号:045-961-2111
URL:http://www.kodomonokuni.org

横浜大世界

横浜大世界

出典:http://altar.jp/~hiro/?p=3408

横浜中華街にある8階建のアミューズメント施設。

だだっ広い中華街に子どもを連れて行くのはちょっと…という方、ご安心ください。

ここは食べる、遊ぶ、買うが一度にできるので1日中、気兼ねなく遊ぶことができますよ。

スポット情報
名称:横浜大世界
住所:神奈川県横浜市中区山下町97 (横浜中華街・天長門正面)
        首都高速湾岸線新山下ICより約3km
営業時間:9:30~22:00(フロア、曜日により異なる)
休館日:無休
料金:「アートリックミュージアム」のみ有料
        大人1300円、中高生1000円、子ども600円(3歳以下無料)
駐車場:なし(提携駐車場割引サービスあり)
電話:045-681-5588
URL:http://www.daska.jp

デート向けのおすすめスポット3選

山下公園

横浜 ドライブ

出典:http://www.welcome.city.yokohama.jp/

横浜を代表とする観光地である山下公園は、平成28年4月に再整備工場が終了したばかり。

四季折々の花や草木に囲まれた園内を散策したり、ベンチに腰掛けてベイブリッジや大桟橋の雄大さや海の美しさを楽しむ。都会の喧騒から離れて自然の包容力に自分を委ねれば、週の始まりへの活力が湧いてくるに違いありません。

スポット情報
名称:山下公園
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
営業時間:終日
料金:無料
駐車場:あり
電話:045-671-3648
URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/

港の見える丘公園

海の見える公園

出典:https://www.tripadvisor.jp/

元は外国人の居住地だった敷地を公園として整備しているため、異国情緒あふれる建物がそのまま残されています。

展望台から横浜港やベイブリッジが一望でき、夜景も素晴らしいことで有名な観光スポット。近くには横浜・元町があるので、ちょっと足を伸ばしておしゃれな街をエスコートすれば、きっとあなたの株が上がることでしょう。

スポット情報
名称:港の見える丘公園
住所:神奈川県 横浜市 中区山手町114
営業時間:終日
料金:無料
駐車場:あり
電話:045-671-3648
URL:http://www.welcome.city.yokohama.jp/

赤レンガ倉庫

赤レンガ

出典:https://ja.wikipedia.org/

横浜といえば「赤レンガ倉庫」を連想する人が多い超有名スポット。

明治、大正時代に建てられたレトロな佇まいの倉庫は今も現役で、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。昨今流行のショッピングモールにはない非日常感を味わえること間違い無し。雨が降っても1日楽しめるので、横浜初心者さんはぜひ押さえておきたいスポットです。

スポット情報
名称:赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
営業時間:1号館10:00〜19:00、2号館11:00〜20:00
    (施設によって営業時間は異なります)
料金:店舗によります。
駐車場:あり
電話:045-227-2002
URL:http://www.yokohama-akarenga.jp/

夜景スポットおすすめ4選

象の鼻パーク

ゾウの鼻公園

出典:http://www.zounohana.com/

名前の由来は防波堤の形が象の鼻に似ているところからきている港湾緑地の公園です。

ランドマークタワーからよこはまコスモワールドを中心とした夜景が眼前に広がり、仄かに灯されるフットライトがロマンチックな雰囲気を盛り上げてくれます。こんな素敵な場所でサプライズ演出をしてみたら、と思うとワクワクしてきますね。

スポット情報
名称:象の鼻パーク
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1
営業時間:終日
料金:無料
駐車場:あり
電話:045-661-0602
URL:http://www.zounohana.com

大桟橋

大京橋

出典:https://jp.pinterest.com/

正式名称は横浜港大桟橋国際ターミナルといい、国内外の大型客船が入出港する日本の海の玄関口として有名な場所。

24時間開放の屋上には天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げの送迎デッキがあり、夜は「日本夜景遺産」にも選定された美しい夜景が皆さまをお出迎え。プレミアムなひとときを大切な人と過ごしたい時に行ってみたいスポットです。

スポット情報
名称:大桟橋
住所:神奈川県 横浜市 中区海岸通1丁目1-4
営業時間:駐車場、屋上は24時間開放。2Fは9:00から21:30まで
料金:店舗によります。
駐車場:あり
電話:045-211-2304
URL:https://osanbashi.jp

日本丸メモリアルパーク

日本メモリアルパーク

出典:http://www.walkerplus.com/

港町・横浜のシンボル的な存在の帆船・日本丸が展示されている場所として有名。

夜になると日本丸がライトアップされ、周辺のランドマークタワーの夜景も楽しめる隠れスポット。夜景は楽しみたいけれど人混みはちょっと…という方にぜひ行っていただきたいですね。

スポット情報
名称:日本丸メモリアルパーク
住所:神奈川県 横浜市 西区みなとみらい2-1-1
営業時間:日本丸、博物館ともに10:00〜17:00(入場は16:30まで)
休業日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)臨時休館日もあり。
料金:日本丸と博物館の共通券、いずれかの単館券あり。季節によって料金が異なります。土曜日は、小中高生のみ共通券100円で販売。
駐車場:なし
電話:045-221-0280
URL:http://www.nippon-maru.or.jp/memorial-park/

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

出典:http://matome.naver.jp/odai/2138984741447592801

地上69階から360度景色が楽しめる展望スカイガーデンは、みなとみらいや横浜市街はもちろん、遠くに東京タワーやスカイツリーも望める夜景はまさに絶景!

ここを見ずして夜景を語ることなかれ。何度でも足を運びたくなること間違い無し!なスポットです。

スポット情報
名称:ランドマークタワー
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1
営業時間:ショッピング11:00〜20:00(レストラン11:00〜22:00)
      展望スカイガーデン10:00〜21:00(最終入場20:30)
      延長営業(土曜日、月曜祝日前の日曜)
          10:00〜22:00(最終入場21:30)
入場料:大人1000円、小中学生500円、65歳以上・高校生800円、幼児(満4歳以上)200円
駐車場:あり(有料)
電話:045-222-5015
URL:http://www.yokohama-landmark.jp/page/

雨の日も楽しく遊べるスポット3選

Orbi横浜

Orbi横浜

出典:http://www.padi.co.jp/visitors/news/pn13128.asp

著名なゲームメーカー・SEGAとBBCアースが共同で手がけた体験型のテーマパーク。

最新技術を駆使し、自然や生き物を「見る」「聞く」「匂いを嗅ぐ」「体で感じる」を疑似体験できます。映像とは思えないリアルで神秘的な映像に、外の雨も忘れて思わずハマってしまうことでしょう。

スポット情報
名称:Orbi横浜
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5−1
首都高速横羽線みなとみらいランプより約1分
営業時間:10:00〜23:00(最終入場21:00)
料金:大人2600円、小中学生、1300円、幼児(4歳以上)500円
    シニア(60歳以上)2000円
休館日:無休
駐車場:あり(施設利用サービスあり)
電話番号:045-319-6543
URL:http://orbiearth.jp/jp/

クイーンズスクエア

クイーンズスクエア

出典:hhttp://www.tabiulala.com/yokohama/

ショッピングモールを初めてとしてコンサートホールやギャラリーも併設されているクイーンズスクエア。

ウィンドウショッピングやコンサート、高級ホテルでのティータイムなど、雨の日でも濡れることなく色々な遊び方ができるのが魅力です。

スポット情報
名称:クイーンズスクエア
住所:横浜市西区みなとみらい2-3
首都高速(横羽線)「みなとみらいランプ」より約1分
営業時間:ショッピング11:00〜20:00(レストラン11:00〜22:00)
駐車場:有料(施設利用で割引サービスあり)
電話:045-622-3332
URL:http://www.qsy-tqc.jp

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館

出典:https://deece.jp/amusement/39560790

北は北海道から南は九州沖縄まで全国各地の有名ラーメンを味わえる通称「ラー博」。

色々な味を楽しみたいけれどカロリーが、という女子も一杯食べるのが大変な子どもやお年寄りにも大好評のミニサイズラーメンがあります。ラーメン好きは絶対に行くべし!好みの一杯が見つかること間違いありません!

スポット情報
名称:新横浜ラーメン博物館
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14-21
       (第3京浜港北ICから車で約10分)
営業時間:11:00~22:00(※土曜日は22:30まで)
入場料:大人(中学生以上)310円、小学生100円、シニア100円
定休日:無休
駐車場:あり(有料だが、施設利用で駐車サービスあり)
電話番号:045-471-0503
URL:http://www.raumen.co.jp

3.横浜ドライブコースならこれ!1日のドライブコース

ここまでおすすめスポットをご紹介してきましたが「色々あって選べないよ!」という方のために、1日楽しめるドライブコースを提案したいと思います。

10:00〜
横浜ベイブリッジを渡り、いざ市内へ。
最初の目的地は山下公園。生い茂る草木に囲まれ、海風を感じながらゆったりと散歩を楽しんでみましょう。

12:00〜
お昼はやっぱり中華街!
横浜大世界で点心を楽しむのもよし、露店で買って食べ歩くのもよし、関帝廟でお参りするのもよし。独特の雰囲気を肌で感じてみましょう。

15:00〜
中華街でお腹を満たした後は、港の見える丘公園へ移動。
ノスタルジックな建物と庭園とのコラボレーションを楽しみましょう。春と秋は庭園のバラが一斉に咲くので、花が好きな方にはたまらないですね。カフェでお茶をしながら夕暮れの景色を堪能するのも素敵です!

20:00〜
ランドマークタワーで夕食もいいですが、ここは展望スカイガーデンのスカイカフェを利用してみましょう。
眼下に広がる夜景を見ながら軽食やアルコールを楽しめるのがオススメポイント。ロマンチックな雰囲気も相まって、最高の思い出として心に残ることでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか。車窓から眺める景色の素晴らしさもさることながら、観光施設の充実に加えて車に優しい配慮もされた町、横浜。

ドライブ初心者から旅慣れた人まで、おおらかに受け入れる横浜の懐の深さを現地に行って確かめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*