中国自動車道で大人気のSA・PAグルメ&おみやげまとめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今や、高速道路のサービスエリアに出かけることを目的に車を走らせる人も多いくらい、高速道路グルメ巡りは大人気のレジャーになりました。このブームを受けて、高速道路でも各地のサービスエリアやパーキングエリアが独自色を出してお客さんを呼び込もうと、アイデアを絞っています。
日本全国の高速道路においしいグルメや有名なおみやげが誕生していることもあって、高速道路で日本一周を目指している人もいるのではないでしょうか。
今回は、そんな高速道路の中でも中国自動車道に絞って、人気のグルメやおみやげがどこのサービスエリアにあるかを探っていくことにします。

スポンサーリンク

鹿野サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

高速道路・中国自動車道の鹿野サービスエリア上り線のおすすめグルメは、開設当初から人気のみそチャンポンがぜひ押さえておきたいグルメです。

みそチャンポン

また、豚肉と野菜を炒め、生姜風味のたれで味付けた具材をご飯に載せた丼に、ミニサイズのうどんがついた「まんぷく丼とミニうどんセット」は、リーズナブルな価格なのにおなかいっぱいになれることから、しっかり食べたい人に大人気です。
鹿野サービスエリアがあるのは山口県周南市であることから、山口県名物のふぐがおみやげとして欠かせません。けれど、そこは高速道路のサービスエリアということもあり、持ち帰りが楽なおみやげがおすすめです。人気はふぐをちくわにしたとらふぐちくわで、これで山口名産のふぐをおみやげにできます。

まんぷく丼とミニうどんセット

下りでは、鹿野名物の鹿野ファームで作られるハイポー豚を使っている「鹿野高原豚の生姜焼き定食」が一押しです。上りで大人気の「まんぷく丼」は、下りのサービスエリアでも食べることができます。
おみやげで人気なのは、石清水の清流で育ったわさびを醤油で漬け込んだ「大田屋のわさび漬け」です。キレイな水で育ったわさびのおいしさをしっかり味わえるとして、人気のおみやげとなっています。

美東サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

中国自動車道・美東サービスエリアの上りで人気のグルメは、下関の郷土料理である熱した瓦の上に載せて提供される瓦そばをアレンジした「美東瓦そば」をぜひ味わいたいところです。焼かれているそばが茶そばであることも珍しいのですが、なんといっても熱々の瓦の上に載って出てくる様子は一見の価値ありです。他にも下関名物のふぐを唐揚げにした「ふぐからあげ定食」や、「嵐げんこつらあめん」に「鉄板イタめし」など、ユニークなネーミングのグルメは、どんな味わいなのかを楽しみながら食べられます。

鉄板イタめし

おみやげは、美東の特産品である美東ごぼうを使った「ごぼう餅」がおすすめです。また、瓦そばはおみやげ用にも売られていますので、瓦はなくても自宅でおいしく食べられます。
下り方面では、長州どりを使った「長州どり唐揚げ定食」が大人気です。長州という場所がらもあり、薩摩の黒豚を合わせた「薩長同盟丼」や、歴史好きには興味をそそられること間違いなしの「維新黒船・長萩和牛丼」といったユニークなネーミングが目を引きます。
おみやげの人気はかまぼこで、刺身のように柔らかい食感の蒲さしと、歯ごたえのある銀雪といった練り物がおすすめです。

吉和サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

中国自動車道・吉和サービスエリア上りのおすすめグルメは、「吉和きのこうどん」です。吉和でとれるマイタケとシイタケの2つを使ったこのうどんは、てんぷらと煮込みの2種類がありますので、異なる食感と味わいが楽しめるとして人気です。どちらも食べてみたくなること、ウケアイです。

吉和きのこうどん

おみやげは吉和エリアもわさびの産地として知られています。辛いのはちょっと苦手という人におすすめは、上り方面でしか買えないと今大人気のラスクがおすすめです。サクサクした食感は一度食べたら忘れられないおいしさです。
下り方面でのおすすめグルメは、美しい水で育った地元の特産をたっぷり使った丼です。一度は食べてみる価値がありそうなこの丼は、のりわさびと味噌わさびという、異なる2種類を使って作られているのが特徴です。
おみやげ品は、こちらも吉和名物のわさびを使った品が豊富にそろっています。ざっくりと切り刻んであるタイプはちょっと珍しく、ここでしかお目にかかれない吉和サービスエリアならではのおみやげとなっているのが特徴です。わさびが大好きという人は、ぜひともここでたっぷりと大好きな味のグルメを堪能し、おみやげをいろいろと買って帰ると家での楽しみが増えそうです。

加西サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

中国自動車道・加西サービスエリア上り方面のおすすめグルメは「播州ラーメン」です。昆布で取った出汁に、野菜とキビ砂糖による甘さが加わったちょっと甘口の醤油ベースのラーメンなのが特徴です。麺は縮れ面で、スープと絡んでおいしさが際立ちます。

播州ラーメン

また、とんかつ専門店で大人気なのが、サクサクに揚げたジューシーなとんかつを堪能できる「ロースかつ膳」です。加西サービスエリアのロングセラーメニューであることから、とんかつ好きは食べておきたいところです。
おみやげで人気なのは山陰地方の銘菓である「きびだんご」に「大風呂敷」、そして「因幡の白うさぎまんじゅう」です。地元姫路の播州みやげも多数揃っていますので、二つのエリアのおみやげが一緒に買えるところが魅力と言えます。
下り方面の人気グルメはご当地バーガー選手権で優秀賞となったバーガーをベースにして作られた「加西へらとバーガー」をぜひ食べておきたいところです。お肉好きには黒田庄和牛を使ったメニューが豊富にそろっており、「おたのしみ丼」は丼とお茶漬けの二つの味わいが楽しめるとして人気があります。

加西へらとバーガー

おみやげのおすすめは加西サービスエリアでしか買えない「加西ゴールデンベリーAぶどうジュース」を買って帰るのがいいでしょう。

七塚原サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

中国自動車道・七塚原サービスエリアの上り方面での人気グルメは、ラーメン好きには見逃せない「七塚原塩バターラーメン」です。あっさりしたとんこつベースのスープに、地元七塚原塩バターを加えたラーメンで、これ以外にもラーメンメニューが豊富にそろっているのが魅力です。
おみやげで人気は山陰地方の銘菓として知られている「大風呂敷」で、特産品の梨蜜をきな粉餅にかけて食べる優しい味わいのお菓子ですので、自宅用はもちろん、お配り土産にもいいかもしれません。
下り方面のグルメでは、唐辛子を練りこんで作った唐麺で作った「唐麺焼きそば」が、辛い物好きに人気です。「広島レモンラーメンセット」はレモン果汁がたっぷりと使われていることから、どんな味わいなのか気になって注文する人が多いメニューです。

広島レモンラーメンセット

さらに、広島県北部では鮫のことをワニと呼んでいることから、ご当地バーガーであるワニバーガーは、ここでしか食べることができません。その味わいは逸品と言われていることから、ネーミングのインパクトの強さはさておき、チャレンジしてみたいところです。
おみやげでおすすめは、七塚原サービスエリア近くで作られている「黄金のプリン」がいいでしょう。

まとめ

高速道路は早く、そして快適に走行できるため、離れたサービスエリアでも一日で意外といくつか巡ることができます。高速道路を実際に走って、お目当てのサービスエリアのIC方面を通行することを何度か経験したら、普段は高速道路を走行する機会がない人が難しそうだと感じがちなICの確認も、意外とスムーズにできるようになるでしょう。高速道路のICの通行に抵抗がなくなれば、高速道路を走行する方がむしろ歩行者や自転車が走らない分、運転が快適だと感じるかもしれません。
しかも、高速道路を走れば走るほど、おいしいグルメや珍しいおみやげに出会えるのですから、休日に高速道路を走ることが大いに楽しみになることでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*