2019年に活用したい【ETC カード】おすすめ比較ランキングTOP3はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回の高速道路ちゃんでは、2019年版のおすすめETCカードについてご紹介します!ETCカードと言えど、実際にETCカードにはいろいろな種類&違いがあります。自分に適したETCカードは選ぶとかなりお得感が得られますので、今回はその辺を追求していきたいと思います。性別、年齢、ポイント還元率などそれぞれのETCカードのメリットとデメリットを把握して、あなたにあったETCカードを見つけてください。

スポンサーリンク

ETCカードはそれぞれ違う

*はじめてカードを作る方は合わせてチェック!

ETCカードを作る前に絶対知っておきたい基礎知識編

おおかた、ETCカードはどこのクレジットカード会社で作っても同じ、一枚持っていればOKという気持ちを持っているのではないでしょうか。発行している会社によって、ETCカードはこれ程違うということを知れば、かなりお得な体験が出来るでしょう。
まず、私達は、馬鹿にならない【年会費】を、いつも厳格な目で見ているでしょう。ですから、無条件で年会費無料というETCカードがあればそれが一番いいですよね。

ただしそうではなくても、条件付き年会費無料のETCカードで、条件をクリア出来ればOKでしょう。例えば、楽天市場を良く使う人なら、楽天カードのETCカードが年会費無料で使うことが出来ます。次に注意しなければならないのは、【発行費用】です。年会費が無料でも、こちらに別にお金がかかってしまうことがあります。

VIASOカードやMUFGカード ゴールドなど、三菱UFJニコス発行のETCカードはこのようなタイプのETCカードです。損を出来るだけしたくないというのなら、やっぱり発行費用無料のETCカードというのがいいでしょう。発行費用が有料のETCカードは更に、【更新費用】が有料という問題も出てきます。ETCカードは、多くが3年~5年あたりで有効期限が終わってしまうため、そこで都度お金がかかってしまうことになります。対策として、 ETCカードの有効期限が更新の前に、更新費用にお金がかからないものに変更してしまうといいでしょう。

ポイントも気になる問題

ETCカードは、クレジットカードのポイントがあれば、制度は基本引き継がれることでしょう。ETCカード単独でポイント制があるということではありません。例えば、楽天カードを使えば、楽天スーパーポイントを貯めることが出来ますが、楽天ETCカードでも、楽天スーパーポイントを貯めることが出来ます。

ただし全部のETCカードがこのような形ではなくETCカードはポイント獲得の対象外というケースもあることを知っておいてください。利用する人たちは、きっと後からこんなはずじゃなかた……と思ってしまうでしょう。このようなクレジットカードって、勝手にそうしている訳ではありませんが、小さな絶対に見過ごすような文字で、ETCカード利用時はポイント加算対象外と記載してあったりします。

段々とこのようなケースは少なくなって来ているものの、プレミアムカードを中心にこういう制度を採用していることがありました。これからETCカードを作るというのなら、どのETCカードがポイントを貯めやすいのかということも考えて作るといいでしょう。それは、親元のクレジットカードの制度がどうなのかまでしっかりチェックしておく必要があるということです。

おすすめのETCカードはこれ

どのようなETCカードがいいかと言えば、いろいろ条件があることが既にした解説でおわかりになったことでしょう。いろいろ条件があってわかりづらいと思った人には、今回2019年、おすすめのETCカードをここで紹介しておきましょう。

ランキングNO.1、おすすめはJCBカードWのETCカード

JCBカードWのETCカード

JCBカードWのETCカードは、JCBカードが2017年10月に発行したものです。ただしJCBカードWのETCカードは、 残念ながら、39歳以下の方しか申込みすることが出来ません。40歳以上の方は、別のETCカードを選択してください。

JCBカードWのETCカードは、大手クレジットカード会社発行のETCカードですが、 年会費、発行費が無料でポイント還元率が1.0%というほぼベストなETCカードと言っていいでしょう。ポイント還元率も非常に高めに設定されています。いつも、Amazonやセブンイレブンでショッピングしている方々には、まさに向いているETCカードということが出来ます。

こちらでかなり詳しくご紹介させていただいています!

39歳以下に一番おすすめ最強ETCカードJCB CARD W

ランキングNO.2、オリコETCカード

オリコカードザポイント

オリコETCカードも、 年会費&発行費など無料で、結構お得なETCカードですね。オリコカードザポイントも、ETCカードに適用することが出来ます。このETCカードは入会すれば、大量のポイントもゲットすることが出来ます。入会プラス利用で8,000円分以上のポイントがもらえるというキャンペーンも提供していることがあります。

もらえるポイントの多さに感動!オリコETCカードを選ぶ5つの理由

ランキングNO.3、出光まいどプラスETCカード

出光カードまいどプラス

出光まいどプラスETCカードは、出光のガソリンスタンドで会員価格で給油とガソリン代割引を受けることが出来ます。出光まいどプラスETCカードは、何よりもガソリン代を上手く節約することが出来るメリットがあります。

給油で貯まるポイントは実際にそれ程高い訳ではありませんが、 それ以上の割引はカード提示で受けることが出来て、大変お得感を感じることでしょう。発行費や入会金も無料です。

出光カードまいどプラスの方も年会費は無料です。

【出光カードまいどプラス】でETCカードを作る9のメリット

まとめ

いかがでしょうか。今回、おすすめのETCカードはオリコETCカード、 JCBカードWのETCカード、出光まいどプラスETCカードでした。年会費無料、発行費用無料、更新費無料、更にポイントが貯まりやすいという条件まで追求する必要があります。親元のクレジットカードの制度がどうなのかまでしっかりチェックが必要です。このようなお得感あるETCカードにどなたも辿り着くでしょう。さらに詳しいETCカードのランキングや比較をご覧になりたい方はこちらの記事をご参照ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*