九州自動車道の人気SA・PA5選のグルメ&おみやげまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

九州自動車道は福岡県北九州市から鹿児島県鹿児島市まで続く全長346キロメートルの高速道路です。九州を縦断するような感じで走っているので、目的地に行くまでの間にいくつものサービスエリアやパーキングエリアを通過して、福岡や熊本、鹿児島の特徴的なグルメを味わったり地元の農産物や海産物を買ったりできます。高速道路を使って移動するなら見逃せないサービスエリアも多いので、トイレ休憩や飲み物を買うだけではなくゆっくり時間をかけて楽しんでみましょう。九州自動車道は規制が比較的少なくて安全で快適に走れる高速道路なので、ドライブも楽しめます。

スポンサーリンク

北熊本サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

北熊本サービスエリアは九州自動車道の起点である門司ICから162kmの地点にあります。福岡方面に向かう高速道路の上り方面はファミレスのロイヤルホストでお馴染のロイヤルグループが運営しているので、レストランでもこだわりのあるメニューが楽しめます。特におすすめなのは

ざらめ醤油ロール

甘辛い醤油味のロールケーキはお土産にもぴったりです。限定販売のネギパンや、ここでしか手に入らない「くまモン」のご当地グッズもあります。

鹿児島方面行きの高速道路下り方面のサービスエリアでは、熊本県産のお肉を使った料理が話題になっています。ご飯が見えなくなるほどローストビーフをたっぷり敷きつめた

熊本県産牛ローストビーフ丼

出典:えん食べ

ボリュームがあって大食いの男性でも大満足です。レストランの横には100台以上のガチャポンが並ぶ珍しい「九州ガチャポン館」もあって、子供から大人まで見ているだけでも楽しいスペースになっています。

北熊本サービスエリアには高速道路の上下線各エリアにEV急速充電スタンドが設置されているので電気自動車でも快適に旅行ができます。スナックやショップは24時間営業なのも魅力です。

宮原サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

熊本県八代郡氷川町にある宮原サービスエリアは九州自動車道の中でも南九州最大級の規模を誇るサービスエリアで、高速道路の利用者が必ず立ち寄るといってもいいほどです。上り線のサービスエリアは熊本のご当地グルメが楽しめるレストランが大人気で、幻の鶏と言われている地鶏

「天草大王」の自家製鶏ガラスープを使用したちゃんぽんやチキンスープを味わえます。濃厚なとんこつスープの熊本ラーメン、熊本産の牛肉をふんだんに使ったカレー各種もあり、大人も子供も大満足できます。

出典:宮原サービスエリア上り線

鹿児島方面行きの高速道路下り線では、地元で人気のコーヒー店が作っている「珈琲牛乳ソフトクリーム」がおすすめです。クリーミーで濃厚なミルクと香り高いコーヒーが絶妙に混ざり合っていて、一度食べると病みつきになります。特設販売コーナーではできたての味を楽しめるお店が並んでいて、「うまかもん横町」と呼ばれています。熊本名物の「いきなり団子」などその場で味わうだけでなくお土産としてテイクアウトできるものも多いので、買って車の中で食べることもできます。門司ICから200kmほどの地点なので、高速道路の中間地点で休憩するにも最適なサービスエリアです。

古賀サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

九州自動車道の上り線では最後のサービスエリアになる古賀サービスエリアは、古賀ICのすぐ近くにあってリニューアルしたばかりのきれいな施設です。九州自動車道で一番利用者が多いことでも有名で、高速道路には珍しいドッグランが設置されていたり、ヘリコプターの着陸場もあります。子供連れのママに嬉しいベビールームは福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラがモチーフなので、野球ファンも高速道路の利用時に立ち寄りたいスポットです。おみやげとしてキャラクターグッズを買うこともできます。

上り線のレストランでは世界遺産に登録された宗像、沖ノ島の食材を使った珍しい料理が提供されています。「博多屋台処」では麺とスープを自分で選べるラーメンや、高速道路初登場の

中洲の鉄なべ餃子

下り線では同じく九州の高速道路初登場の天然とんこつラーメン専門店「一蘭」の本格的なラーメンを食べたり、タリーズコーヒーでゆったりくつろいだりできます。リニューアルして面積が大幅にアップしたので、安全運転を続けるためにも時間をかけて休憩しながら美味しいご当地グルメを味わってみるのがおすすめです。

広川サービスエリアのグルメ&おみやげ情報

広川サービスエリアは24時間営業のガソリンスタンドや便利な日用品が並ぶショップがあるので高速道路の移動中にいつでも立ち寄って旅行に役立てることができます。広州はB級グルメが美味しいことで有名なので、サービスエリアでも上下線共にラーメンやチャーハン、餃子などが人気メニューに並んでいます。

広川サービスエリアのラーメンチャーハン

ラーメンはスープの味がしっかりしていて、男性も女性も満足できます。点心や飲茶系のスナックはテイクアウトすることも可能なので、広川サービスエリアでお土産として買って行く人も多く子供も大好きな味です。

ショップコーナーには生鮮品のほかにご当地アイスや新鮮な果物を使ったミックスジュース、スムージーなどもあるのでリフレッシュするのに最適です。箱入りのお菓子も種類が豊富で、ばらまき用のお土産に使えます。

携帯電話の充電ができるスペースや、子供と一緒に入れるトイレ、授乳室なども用意されているので家族連れにも優しい環境です。高速道路の移動中は突然何かが必要になったり休憩しなければいけないシチュエーションもよくあるので、使いやすいサービスエリアの場所を覚えておけば交通規制などがあっても安心して旅行ができます。

基山パーキングエリアのグルメ&おみやげ情報

基山パーキングエリアは九州自動車道で最も通行台数が多いと言われる区間にあり、高速道路の上り線は佐賀県、下り線は福岡県と県が分かれているのが特徴的です。上り線は広大な駐車場があって、地元の農家が作った野菜や果物を販売する常設コーナーは常に賑わっています。

ロッテリアのご当地地鶏バーガー(華味鳥バーガー)

ロッテリアでは九州の銘柄鳥である「華味鶏」を使用し、同じく九州名産の「ゆず胡椒」を合わせたご当地バーガーを販売しているので必ずチェックしておきましょう。冷やして食べる唐揚げの「努努鶏」もおすすめで、月間売上数1500箱以上の人気商品です。

下り線のパーキングエリアはバリアフリーになっていて、上り線と同じご当地メニューが食べられます。お土産でチェックしたいのは

地元の菓子店「如水庵」が作ったダックワーズ

きなこのクリームをサンドした軽い口当たりが特徴です。半熟卵をトッピングした「煮たまごラーメン」は地元の地鶏卵を使っていて、とろけるような濃厚な卵の味わいが絶品です。

基山パーキングエリアは上下線ともにサービスエリア並みの規模を誇っているので、広い駐車場や使いやすいトイレがあって便利なのが魅力です。快適に使えるので是非立ち寄ってみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

九州を旅行するなら誰もが必ず使う高速道路である九州自動車道には、福岡から鹿児島まで地元の魅力がたっぷり詰まったサービスエリアやパーキングエリアがたくさんあります。グルメが美味しいことで知られる九州なので、地鶏やとんこつなど地元の食材のうまみが味わえる料理は必ず試してみましょう。お土産では新鮮な野菜や果物が人気で、熊本のみかんや鹿児島の芋など日持ちのする食材なら遠方から来た人でも持って帰れます。

せっかく九州自動車道を使うなら、安全運転のためにも各地でサービスエリアに立ち寄って美味しいものを探してみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*