【渋滞】サービスエリアで仮眠&宿泊する方法 ~東日本編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

高速道路上での渋滞が起きると、トイレ休憩や眠気対策が自分の計画通りにいかないことがあります。乗車しているだけならば走行中に仮眠もとれますが、運転している人はそういうわけにはいきません。また事故や積雪、雨・風(突風)など避けられない状況も運転に影響を与えます。
ここでは、そんな急な渋滞や悪天候、運転中に襲ってくる眠気対策として、仮眠・休憩できるサービスエリア、東日本エリアにある宿泊できるサービスエリアを紹介していきます。

スポンサーリンク

渋滞時に仮眠をとる方法は?

行楽シーズンや年末年始の渋滞が予想される時期に車で出かける場合、行きあたりばったりで出発するのではなく計画的に休憩をとって、リズムをつくっていくことがおすすめです。東日本エリアではまず、渋滞に巻き込まれないように準備する!がベストチョイスですが、その上で、渋滞に巻き込まれた場合は、休憩や仮眠をとって目的地へ向かいましょう。ここでは出発前にしたい準備と豆知識をお教えします。

・渋滞情報をチェックする

仮眠をとることを考える前に、高速道路上でのリアルタイムの渋滞電光掲示板を見るだけでなく、事前の渋滞予測や実際の情報を事前に収集しましょう。渋滞を予測できると、出発時間の設定や休憩場所の目安をあらかじめ決めることができます。

・運転リズムをつくる

高速バスの運転スケジュールのように2時間走ったら20分休憩など、時間で運転スケジュールをつくっておくと疲労も軽減するでしょう。高速道路のサービスエリアはおよそ50km間隔で1つ、パーキングエリアは15km間隔でひとつ、と設定されています。「次のサービスエリアで仮眠を30分だけ」等時間制限をつくり、運転のリズムをつけておくと疲れにくく運転に集中できます。

・出発時間を工夫する

運転者の体調にもよりますが、深夜発や早朝発など出発時間を工夫することも渋滞に巻き込まれない方法です。その上で仮眠する場所を検討しておくと良いでしょう。

・休憩、仮眠がとれるサービスエリアをリサーチしておく

東北道は上り坂が続く・カーブが続く場所、合流などで渋滞が起こりやすくなっています。その周辺は混雑するので、ひとつ手前のサービスエリア等が休憩・仮眠をとるポイントになります。

渋滞に巻き込まれる前に知りたい、渋滞場所&24時間営業のサービスエリア

せっかくの長旅、車の長距離走行なら絶対にスムーズに目的地まで行きたい…と思う方が多いと思います。そのために、東日本エリアの渋滞が予測できる場所(上り・下り)をお教えします。渋滞の長さにもよりますが、のろのろ渋滞にハマってしまう前に、WC休憩・仮眠などができるサービスエリアに避難しましょう。

・東日本エリア 高速道路の渋滞しやすい場所

高速道路の渋滞は、道路の起伏やインターチェンジ、ジャンクションの合流などで起こります。東北道で渋滞しやすい場所は高低差がある場所、下り坂から登り坂になる、登り坂が続く個所で渋滞が発生します。
時間帯も、お昼のランチタイム(11時~15時)はサービスエリアが満車傾向でサービスエリアに入る車で渋滞を引き起こす傾向もあります。

(渋滞が起こりやすい時間帯)上り線 6時~11時、16時~21時
下り線 7時~12時
(渋滞予測できる場所/上り)
・西那須野塩原IC ・上河内SA ・栃木IC ・加須IC ・羽生PA ・川口JCT
(下り)
・久喜IC ・羽生PA ・上河内PA

上り線の渋滞傾向、予測時間帯は 6時~11時、16時~21時 ですので、その時間は割り切って出発時間に設定しない、イライラしないためにサービスエリアで長めの休憩・仮眠をとるなど自分自身のスケジュール調整をしましょう。

・24時間営業のサービスエリア(パーキングエリア)

渋滞しやすい場所がわかったら、渋滞前に休憩&仮眠するサービスエリア(パーキングエリア)を探しましょう。東日本エリアには24時間営業しているサービスエリアやパーキングエリアがたくさんあります。深夜でも早朝でも気にせず安全運転、ゆっくり休んで目的地まで運転しましょう。
休憩&宿泊できるサービスエリア(上/下)
(埼玉県)
・蓮田SA ・羽生PA
(栃木県)
・佐野SA ・都賀西方PA ・大谷PA ・上河内SA ・矢板北PA ・黒磯PA
・那須高原SA
(福島県)
・阿武隈PA ・鏡石PA ・安積PA ・安達太良SA ・福島松川PA ・吾妻PA
・国見SA
(宮城県)
・蔵王PA ・菅生PA ・泉PA ・鶴巣PA ・三本木PA  ・長者原SA
・志波姫PA ・金成PA
(岩手県)
・中尊寺PA ・前沢SA ・北上金ヶ崎PA ・花巻PA ・紫波SA ・矢巾PA
・滝沢PA ・岩手山SA ・前森山PA ・畑PA ・田山PA
(秋田県)
・湯瀬PA ・塙SA ・小坂PA
(青森県)
・阿闍羅PA ・津軽SA ・高舘PA

福島県福島市にある吾妻パーキングエリアにはシャワー室もありますので、リフレッシュしたい方は吾妻パーキングもおすすめです。

東北道で唯一泊まれるサービスエリア

ここでは東日本エリア唯一の宿泊できるサービスエリアを紹介します。仮眠ではとれない疲労や「足をのばしてぐっすり眠りたい」という希望を叶える宿泊施設です。

E-NEXCO LODGE 佐野SA店

栃木県佐野市にある佐野サービスエリア直結の宿泊施設「E-NEXCO LODGE 佐野SA店」は、東日本、東北自動車道にたった一つ存在する宿泊施設です。料金設定もリーズナブルで、ルームチャージ設定、未就学児無料で、1室固定料金、シーズン変動は3パターンです。

そして高速道路に宿泊するメリットをもう一つ、なんと通行料金が割引になります!深夜割引を含むETC割引が適用されますので、要チェックです。

まとめ

高速道路、東北自動車道を利用して長距離旅に出かける場合は、第一に安全運転です。
「疲れたな、眠いな」と思ったらすぐに休憩・仮眠をとって目的地まで向かいましょう。東日本エリア、東北自動車道は年末年始・GW・お盆時期に混雑が予想されます、渋滞に巻き込まれないスケジュールで快適なドライブを楽しんで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*