【必読】高速道路で燃費を向上させるコツ!運転テクニック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

車で走る上で、いつだって気にしなければならない問題といえば、燃費でしょう。燃料の高騰なども馬鹿には出来ない問題です。高速道路を走るとき、燃費向上のため市街地とは一味違ったドライビングテクニックなど身につけるべきです。 そのような方法があるのなら、絶対に知るべきでしょう。 初心者の人たちでも実践出来るいろいろな方法があります。 高速道路にあまり慣れていない方はもちろん知らないかもしれませんが、現在の運転に慣れてしまう前に高速道路を走るドライビングテクニックを学ぶべきではないでしょうか。高速道路で燃費を向上させる運転方法は、まず、高速道路で滑らかに加速していくことなどですが、初心者の方々にもわかりやすく解説しましょう。

スポンサーリンク

高速道路で滑らかに加速 燃費を向上

みなさんは高速道路を走る時、どの程度の速度を意識しているのでしょうか。最初に、高速道路初心者の人たちに知って欲しい燃費向上のテクニックは、高速道路上での加速に関しての問題です。 もちろん、初心者のドライバー方も、車の運転はアクセルを踏み込みスピードを出すということは知っていると思います。 しかし、それをそのまま受け止めてしまえば、燃費の悪化に繋がってしまうのです。そもそも高速道路という場所は、一般道とは違い信号がある訳ではありません。 ですから、いつもコンスタントに一定のスピードで走る!という意識をもって、スピードの調節をして行く心掛けが必要になってきます。

みんなどうやって燃費を向上させている!?

目的地までそのような意識をずっと持ち続けることで、燃費向上に貢献することができるでしょう。 アクセルを思い切り踏み込んでしまったら、スピードが出過ぎで、結局は前の車に追いつくことになり減速……ということになります。 だから、またその分を取りもどそうとして再び、アクセルを踏んだりしてしまいがちです。こんな運転テクニックを繰り返すことが、非常に無駄を生むことになり、燃費の悪化を招くことになります。ですから、高速道路では、いつも滑らかで一定の加速を意識することで、しっかり燃費の向上へと繋げることができます。例えばですが、大型トラック走行のルールでは、 80㎞走行を励行している会社が結構多いということです。なぜそのような基準をそれぞれの会社で設けているのかといえば、一定の速度を保つことにより、アクセルも一定を保ち踏むことができるからです。 改めて、みなさんもそのような走り方を心掛け、燃費向上へとしっかり繋げていきましょう。

下り坂で追い越し

更に高速道路での燃費向上のテクニックについてお話しましょう。高速道路では、追い越しがつきものと言ってもいいかもしれませんが、そこでも燃費向上を実現することができます。 高速道路を走行している時には、大型トラック、そして、スピードがかなりのろい車もあって、いちいち追い越しが余儀なくされることがあります。 アクセルを踏み込んで、追い越しということになってしまうのかもしれませんが、 そのようなドライブテクニックでは、燃費の悪化を招いてしまうことになります。 それでは、みなさんが何をしなければならないかと言えば、 「下り坂での追い越し」を意識し、そこで「地球の重力」を上手く活用しましょう。 なんだか難しい話!?に感じますが(笑)、要は「重力」を上手く活用出来る場所では、アクセルと無関係で、スピードをあげることができます。 そのような場所では、ちょっとだけアクセルを踏み込めばOKなので、それほど燃費も必要なく、走行テクニック上で絶好のコンディションです。 初心者のみなさんも、下り坂の機会を見つけて、上手く追い越しをするドライブテクニックを身につけてください。

空気抵抗を抑える

普通に私達は運転している分には、空気抵抗なんて意識することはほとんどないでしょう。しかし、高速道路で燃費向上を期待したいのなら、この「空気圧」も大事なドライブテクニックとなります。 空気抵抗といえば、超高速領域での走行というイメージもありますが、 高速道路レベルでのスピードであれば、充分重要なポイントとすることができます。 つまり、何をしなければならないかというと、空気抵抗を出来る限り抑える運転技術です。 それを実現するためには、大型トラックの大きなボディがあればいいんです。何もない場所では、そのまま空気抵抗を受けてしまうことになりますが、もしも大型トラックがあれば、大型トラックが最初に空気抵抗を受けてしまうので、その後について走行すればいいということになります。 渡り鳥が「Vの字」で長距離飛行するのも、高速道路で燃費向上テクニックを学ぶのも同じ原理なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。初心者の方々も高速道路では滑らかに加速して燃費を向上させるだけでかなり燃費向上を期待することができます。 更に、一定速度で運転、 基本的には「下り坂」で追い越しをするようにするだけで、かなりの燃費の向上につながります。 更に私達が意識しなければならないのは、渡り鳥が「Vの字」で長距離飛行する原理です。 そのあたりを全部マスターすれば、かなり高速道路でお得な走行が出来るでしょう。とは言え、初心者の方には少し難しい運転技術も含まれていますので、もちろん安全第一を念頭に燃費向上を心掛けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*