超絶景!群馬のおすすめドライブコース5選!見どころとおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

群馬県には有名な温泉やスキー場など、関東県内でありながら日常から解き放たれる自然豊かな観光スポットが複数ある場所として人気が高くなってきています。都心から車で約二時間程度の場所には、日帰りで利用できる温泉地をはじめ、晴れた日には絶景の写真を撮影することが出来る観光地も多いなど、ドライブで気軽に遊べることが出来るのも群馬が人気の理由となっています。

誰でも知っている王道の見どころから、地元の人しか知らない穴場の観光地まで、事前にドライブで行ける様々な群馬の見どころを事前にしっかりチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

榛名湖の見どころ

東京から2時間の場所にある「榛名湖」は、都心に住んでいる方でも気軽にドライブが出来るとして人気の観光地となっています。この榛名湖の見どころの一つが、四季折々の景色を見ることが出来るので一年を通していつ行っても楽しむことが出来るメリットがあります。

榛名湖の紅葉を動画でチェック!

榛名湖は春は新緑をたっぷり見ることが出来るハイキングをしたり、山菜採りを楽しむことが出来ます。夏になるとキャンプや釣りなどアウトドアで思い切り楽しみたいという方におすすめのスポットでもあります。秋には榛名湖周辺の木々が一気に色づいていくので紅葉狩りをしたり、ワカサギ釣りを楽しめるスポットがあります。冬になると榛名湖自体が凍って一部の場所で氷上ワカサギ釣りを楽しめるなど、季節によって様々な楽しみ方が出来る場所として友人同士、カップル、家族連れで気軽に来ることが出来る観光地となっています。

湖の周辺には、ボート乗り場があるのでボートを借りて本格バス釣りをしたり、専用ロープウェイを利用して湖全体を見渡すこともできます。疲れたら一息つけるカフェや日帰り利用も可能な源泉かけ流しの天然温泉で運転で疲れた体を休めることも出来ます。

赤城山の見どころ

日帰り旅行を手軽にドライブで行いたいと思っている方におすすめなのが、東京から車で2時間程で到着する「赤城山」がおすすめです。赤城山は季節に合わせて変化する見所や、周辺には美味しいグルメポイントもしっかり押さえることができるので、カップルや家族連れにおすすめのドライブルートです。

日本国内には様々な山がありますが、赤城山は日本百名山の一つに選ばれているほど人気の高いスポットです。標高1,828mの黒檜山を主峰としており、火口原には大沼·小沼を抱えた、雄大で美しい山と称されています。豊富な自然が特徴で春は新緑が、秋には紅葉が楽しめるなど四季折々で変化に富んだ風景を楽しむことが出来ると昔から多くの方に支持されています。

山頂エリアにある大沼は、3万年前に起こった火山活動で作られたカルデラ湖です。この付近の標高は1,345mもあり、10月初旬でも涼しいことから上着などを着用することが重要です。

美しい!赤城山頂カルデラ湖

赤城山公園ビジターセンターではレンタサイクルのサービスが利用できるので、大沼一周のサイクリングを楽しむことができます。他にも6月はつつじが見頃となり、8月は花火大会、冬になると大沼湖でワカサギ釣りを楽しめます。

四万川ダムの見どころ

四万川ダムは四万温泉を更に奥に進んだ先にあり、平成11年に竣工された重力式コンクリートダムとなっており、四万川がダムでせき止められ、それによって出来た「奥四万湖」がある特徴があります。

周辺には駐車場も完備しているので、気軽にドライブででかけることが出来ますし、観光地が固まっていることからダム見学を楽しむだけではく、周辺にある奥四万湖の深いブルーの美しさを撮影することもできます。運転に疲れた体は日帰り利用も可能な四万温泉で癒やすことで、リフレッシュすることも出来るので人気のドライブスポットになっています。

神秘的!奥四万湖は必ず行くべし!

四万川ダムは日本国内にあるダムの中でも、比較的新しい作りとなっていることやデザインも中世の欧州の城のような造りになっているので、ダム愛好家からも人気が高いスポットとして人気があります。

温泉地から直接四万川ダムに来る場合は、そこまで距離はありませんが湖周辺を一周する場合はかなりの距離があるので、車で一周をすると周りの自然や湖の美しさなどを思い切り楽しめるドライブルートとして楽しむことが可能です。森林地には野生のカモシカがいるなど自然が豊富なことも特徴となっています。

万座ハイウェーの見どころ

群馬県吾妻郡嬬恋村干俣にある万座ハイウェーは、嬬恋村と万座温泉を結んでいる浅間·白根火山ルートです。快適な観光道路となっており、ドライブをしていると車窓からは季節によって春は新緑、秋には紅葉を楽しむことができます。また風景も都心とは違った牧歌的な風景となっていることから天気の良い日には爽快な高原ドライブを思い切り楽しめると人気が高いドライブコースとなっています。

万座ハイウェー!人気のドライブコースを動画でチェック!

通年営業をしており年中無休なので、一年を通していつでも好きなタイミングで利用することができます。片道1050円の利用料は若干高めと感じる方も多いですが、有料道路だけに常に除雪や圧雪は丁寧に整備されていることから、冬場のドライブも安心して走行することが出来るメリットがあります。

そのため冬場に万座に行く予定がある方は、このルートを利用する方が多いと言われており、そのまま軽井沢方面まで直接いくことができるので、高原地の観光を楽しみたいと思っている方にとって美しい風景を楽しみながらスムーズに移動出来る有料道路として多くの方に支持されています。

周辺には落葉松や白樺が群生しているので、10月頃は木々が黄金色に輝いているのも見どころの一つです。

吹割の滝の見どころ

群馬県沼田市利根町にある吹割の滝は、別名で「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる日本を代表する名勝として有名なスポットです。「東洋のナイアガラ」と呼ばれている所以は通常滝とは山の高いところから流れ落ちるものを想像する方が多いですが、吹割の滝の落差約7メートル、横幅約30メートルと横に長いダイナミックな滝となっています。

ダイナミック! 吹割の滝

そのため吹割の滝は、「吹割渓ならびに吹割瀑」として昭和111216日に国指定天然記念物に指定されている特徴があります。この滝は溶結凝灰岩によって構成されていますが、この溶結凝灰岩は約900万年前の火山の噴火によって冷えて固まったものと言われています。現在の形になったのはおよそ一万年前とされ、長い年月をかけ浸食を繰り返す歴史の長さを体感することが出来ます。

吹割の滝から近くにある伽羅苑には無料駐車場が完備されており、ドライブで疲れた体を伽羅苑で一休みさせることも出来ますし、伽羅苑には地下通路が完備されているので足元などを気にせずに安全に滝入口まで行くことができるので、年配の方でも安心して吹割の滝を見ることが出来る環境つくりもこの名所の特徴となっています。

まとめ

東京都内に住んでいる方で、空いた休日に手軽に日帰り旅行をしたいと思ってもどこに行けばいいのか悩んでしまう方は少なくありません。しかし群馬県には豊富な自然や観光スポットがあるのでドライブがてら様々な場所に遊びに行くことが出来ます。

ドライブで約2時間程度で到着できる場所が大半なので、気軽にドライブと観光を楽しみたいと思っている方には、季節折々の景色や温泉、釣り、キャンプなど様々な楽しみ方を選ぶことが出来ます。天気が良い日には、自然の景色なども美しく見ることが出来ますし近年注目される群馬県に多く存在するパワースポットに出かける方も増えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*