サービスエリア内で一泊するのにおすすめな施設 4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

深夜、サービスエリアに到着した際、ゆっくり体を伸ばして休みたいこともありますよね。比較的短距離の高速走行ならば車中泊で対応することも多いですが、長距離運転での帰省はホテルでの一泊を考えることもあるはずです。お子さんが一緒の場合には安易に車中泊を選択することもできず、少しでも楽しく素敵な思い出になればと試行錯誤する親御さんも多いかもしれません。その際に注目したい施設として、サービスエリア内に存在する宿泊スポットが挙げられるというのです。

まるでビジネスホテル同様のサービスが低価格で利用できるので、長距離運転をする際にはぜひ活用していきたいスポットだといえます。この記事では、サービスエリア内で一泊するのにおすすめな施設を4つほどご紹介します。

スポンサーリンク

E-NEXCO LODGE(旅籠屋):佐野サービスエリア

ファミリーロッジ旅籠屋は2018年現在、日本全国に66店舗あるという素泊まりの宿です。普通のホテルにあるようなアメニティが常備されていない代わりに、気軽に自由なスタイルの旅を楽しむことができるのです。旅籠屋は、アメリカで言う「モーテル」に似たイメージなので、自動車旅行をする人が気軽に利用できるようにという意味が込められています。

部屋の様子がわかる動画!

1部屋いくらという値段計算であり、1人で泊まっても4人で泊まっても同じ値段です。家族連れには特に嬉しい価格設定でしょう。東北自動車道「佐野サービスエリア内」にあり、上り・下り共に指定の通路を通れば利用することができるというのです。高速道路を降りないで利用できるため、ETC深夜割引を活用できるのも嬉しいですね。朝食のみは無料サービスとなっており、チェックイン1523時・チェックアウト11時と、ゆっくり休みたい人にも安心な利用時間だといえます。

レストイン 時之栖:足柄サービスエリア

日本全国で最も利用者が多いと言われている東名高速道路にも、レストイン時之栖という便利な宿泊施設があります。こちらは足柄サービスエリアの上り線にあり、下り線からは連絡をすることで無料送迎をしてくれるといいます。そして、一般道から宿泊のみの出入りも可能というのです。

楽しそう♩足柄サービスエリアの雰囲気を動画でチェック!

交通量が多いサービスエリアなので、サービスエリア内のお店も朝早くから夜遅くまで営業しており、24時間営業している店舗さえあるのです。部屋タイプはシングル・ツインといった定番以外にも、バリアフリー・和室といったタイプも選択できます。施設内には高濃度炭酸泉大浴場を併設しており、体の疲れを癒すにはピッタリでしょう。サウナルーム・マッサージチェアも利用できます。そのため、宿泊に関わらず、温泉を利用するために訪れるお客さんも多いというわけです。

レストイン 多賀:多賀サービスエリア

レストイン多賀は「目的地として選ばれるサービスエリア」としても有名で、名神高速道路・多賀サービスエリア下り線の駐車場前にあります。多賀サービスエリアは上り・下りを歩道橋で移動することが可能なので、上り線に駐車した場合でもレストイン多賀を利用することができるのです。

部屋タイプとしてはツインが最も多いですが、シングル・和室も完備されています。客室利用する方は、フェイスタオル・バスタオル・歯ブラシ・シャンプーといった基本的なアメニティが完備されているため、共同大浴場を利用する場合にも便利でしょう。

意外と楽しめそう!レストイン多賀の様子がわかるいい感じの動画♩

宿泊をしなくても、大浴場のみを利用することも可能です。タオルは実費購入となるため、前もって分かっているのならば持参することで、よりお得に利用できるでしょう。大浴場のみの利用は回数券も販売されており、10回の価格で11回利用できるというのです。軽く仮眠をとることができる休憩室もあるため、タオル持参で利用すれば安価で体の疲れを癒すことができるというわけです。

シーサイド松任:徳光パーキングエリア

シーサイド松任は、徳光ハイウェイオアシスに位置しており、一般道からも高速道路を降りずしても利用できる宿泊施設です。松任海浜公園も併設されており、海水浴場・プール・バーベキュー展望台などといった、旅を楽しめるスポットがたくさんあるというのです。徳光サービスエリア内は「ララブリッジ松任」という連絡橋で繋がれており、カップルのデートスポットとしても好評だといいます。

食事もかなり美味しそう!!

シーサイド松任は、目と鼻の先に日本海を見渡せるという立地条件に恵まれた宿であり、潮風を感じながら居心地の良さを体感できるようにと、全室和室で提供されているのです。和室で落ち着いた雰囲気を過ごすことができるのもポイントですが、日本海でとれた新鮮な魚介類を料理として味わえるのも嬉しいですね。地元白山市で作られた「白山菊酒」を楽しむこともできるため、宿泊の際にはぜひご堪能ください。グルメな方にもぜひ利用して欲しい宿泊施設だといえるでしょう。

まとめ

高速道路を利用してのドライブになると、長距離移動であることが多いため、こういった高速道路を降りずして宿泊できる施設があるのはとても助かりますよね。どれもただリラックスして宿泊できるというだけでなく、手軽さ・温泉・グルメ・景色といった他にも楽しめることが目白押しなのです!

それぞれ客室タイプ・利用人員は異なりますので、利用する人数や需要に合わせて、お好みのホテルを選択してみてください。この記事でご紹介したような便利な宿泊施設があることも頭に入れた上で、今後旅行の際には宿泊先として検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*