もう困らない。高速でトイレに行きたくなってしまった時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

高速道路の渋滞の時やサービスエリアの間隔が長くトイレが我慢できなくなってしまう事もあると思います。お腹が痛い、子供が小さくてまだそんなに我慢できないなど。車の中でこのようなことが起きるととても困ります。最初の準備としては車に乗る前には必ずトイレは済ましておきましょう。ただ、今回はどうしてもトイレが我慢できなくなった時のために備えて画期的なアイテムや我慢する方法についてご紹介します。コーヒーなどは利尿作用があるので、そのような飲み物は控えた方がいいかもしれません。今日はDJポケットがこの記事を担当いたしますのでよろしくお願いいたします。

携帯トイレを準備して車に入れておく

もしもの時のために携帯用のトイレを購入しておくといざという時に安心です。ここではいくつかの商品をご紹介したいと思います。
これがあれば、少し恥ずかしくても、後ろの席などでトイレを済ますことも可能です(漏らしてしまう事を考えればマシです!)。

 

次のサービスエリアがどこかを調べる

あとどのくらいでサービスエリアに到着するのかを把握するために、近いサービスエリアを調べます。

調べてもみることで、あと10分くらいで次のサービスエリアにつくからそこまで我慢しようと思えるかもしれません。


出典:ドラぷら

我慢できる体制を試してみる

1:おしっこステップを試してみる

2:足をクロスさせて圧迫する

3:かかとをお尻につけて座ることで物理的に抑える

ゲームをして気分をまぎらわせる

1:走っている車をみて勝手にあだ名をつけてみる。

例:ポルシェのパナメーラがそばにいたら『つるんちゃん後ろもツルツル』など勝手に好きな名前を目に止まる車にあだ名をつけちゃいましょう。

2:車の中で聞いている曲を勝手にアレンジして大げさに歌ってみる。

3:車でかかっている曲の歌手じゃなく全て桑田佳祐さんで歌ってみる。長渕剛さんや真似しやすそうな人を選んでひたすら練習する。

4:考えたことを全部声に出してみる。『あ〜おしっこしたい。』『あの車これからそこへ行くのかな?』『そういえば長野で草間彌生の個展やっていたな』『この車のシートってなんで赤なんだろう』など全てを声に出す。

まとめ

いかがでしょうか?なんとしてでも我慢しないといけない場合は、色々なゲームなどを試して、サービスエリアや料金所まで我慢しましょう。でもどうしても我慢が出来ない時のために、携帯トイレを購入しておくと、とても安心です。私も外国で長時間バスに乗らないといけない時は水分を一切とらないという強硬手段をとったことがありますが、この記事を今見ている方はトイレをきっと今我慢されていると方もいるかと思いますので、あともう少し、上記のゲームを一通り試してください。きっと終わる頃にはサービスエリアについていることだと思います。それでもまだ、トイレまで時間がかかりそうな方は、こちらのアヴィーチの曲を聞いて気分を紛らわせるのもいいかもしれません。

ドライブデートに最適!アビーチ (Avicii)おすすめ選曲ランキングTOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*